・おもしろい生き物がいた

出典 https://twitter.com

「生まれ変わってこれだったら泣く」「何かに似てるんだけど、それを言ってはいけない気がする」と水族館で紹介されたある生き物が驚きのルックスだとTwitterで話題になっています。

それは、「しながわ水族館」に展示されているらしいのですが…

・しながわ水族館X田辺誠一画伯 「ゆる展~田辺画伯とゆるい生き物のシュールな出会い~」

出典 http://www.aquarium.gr.jp

そのビックリな生き物は、現在期間限定で開催されている 「ゆる展~田辺画伯とゆるい生き物のシュールな出会い~」で紹介されました。

春の特別展として、しながわ水族館×田辺誠一画伯「ゆる展 ~田辺画伯とゆるい生き物のシュールな出会い~」を開催します。田辺画伯による描き下ろしイラストと飼育係のテキトー(?)な解説で、ゆる~い生き物の魅力をゆる~く紹介します。この春はしながわ水族館で、"ゆる~い"世界を体験してみませんか?!

出典 http://www.aquarium.gr.jp

「ゆる展」なんてとても和みそうな展示ブースですね!そんなゆる~い世界の中に現れた話題の生き物を確認してみましょう。

・それがこちら

出典 https://twitter.com

!?

・ショッキングなルックスに戸惑いを隠せない人々

これは生き物?見たことないという人が多いようです。確かに生まれ変わりたくないかも!

・これってどう見ても…

「何かに似てるんだけど、それを言ってはいけない気がする」という水族館の説明に何だか納得してしまいます。何に似ているかはあえて言わないでおきましょう。

・さらに解説がゆるい

出典 https://twitter.com

・解説つくったひとのゆるさに笑う

さすが「ゆる展」解説に和みますね。思わず笑ってしまってほっこりしました。

・この情報を紹介されたツイート主さん。

ツイート主の「人潟るけ@引越し準備 ‎@Deepsealife」さんには現在約8000のリツイートが寄せられており、この不思議な生物に注目が集まっています。

・正体は「ユムシ」

出典 http://www.zukan-bouz.com

海水生。潮間帯〜潮下帯の砂泥地にU字形の巣穴を掘り生息。
北海道〜九州。

出典 http://www.zukan-bouz.com

この生き物の正体は「ユムシ」です。皆様ご存知でしたでしょうか。

・ユムシ?

やっぱり知らなかったという方が多いようです。

・九州では「イイマラ」と言う

地方によって呼び方が違うようです。

・ちなみに食べれる

出典 http://www.zukan-bouz.com

主に中国や韓国、日本であれば北海道などで食べられているようで結構美味しいそうです。一般的には日本では市場には出回っていないそうなので、自分で採りに行かなければ食べられないということしょうか。

・釣りの餌にも

Licensed by gettyimages ®

高級魚を釣るときの餌として重宝されているようです!ユムシでタイを釣る!凄いですね。

・いかがでしたか?

出典 http://www.aquarium.gr.jp

ユニークな生き物、ユムシを一度見てみたくなりましたね。しながわ水族館の「ゆる展」にお出かけしてみてもいいかもしれません。興味のある方は是非ご健闘ください♪

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス