痴漢被害を防ぐため、大阪府警が発したツイートが大炎上!その内容とは?

大阪府警察は、日頃から事件の報告や防犯対策をツイッターで発信しています。

3月7日、いつものように大阪府警はエレベーター内で起きた痴漢事件と、それに対する対策をツイートしました。
するとその発言に多くの批判が寄せられ、大炎上に発展してしまいました。

「エレベーターでは男性と二人にならないように乗り過ごしてください!」

「自分の身は自分で守れ!」「男を見たら痴漢と思え!」とでも言うかのような大阪府警のツイートには批判が殺到。
「被害者に自衛を強いるな!」「痴漢を抑止するのが警察でしょ!」「男女別エレベーターを作れ!」などさまざまな声が寄せられています。

大阪府警のツイートに寄せられた声とは…

被害者に自衛を強いるのをやめてください。「防犯」というなら、加害を抑止するアナウンスをしてください。犯罪は被害者にとって天災のようなもの。どれだけ気をつけようと回避しようがないのです。

出典 https://twitter.com

ある程度の自衛も大切だと思いますが、犯罪が起こせないように取り締まりをするのも警察の役目ですよね。
被害者にそれを丸投げするなら警察のお仕事はありません。

警察であるこのアカウントがそういうことを書くとあたかも男性全員が痴漢だという印象にしかなりません。公的機関である警察が差別助長するのは大いに問題です!

出典 https://twitter.com

今回の大阪府警のつぶやきは、男性=痴漢と言っていると捉えられても仕方のないツイートでしたね。
今後男性がエレベーターに乗りづらくなってしまう可能性もでてきます。

「安全対策・防犯」とは「=自衛」ではありません。警察がすべきは第一に「犯罪は必ず取り締まる」という「加害者への圧力」です。

出典 https://twitter.com

なにかあってから動くのではなく、警察は加害者を作り出さないような存在であってほしいです。

非現実的ですね。
後からエレベータに乗ろうとする人がいる時や途中のフロアで止まった時、相手が男性だったらドアを閉めるんですか?
女性に非常識な「自衛」を求めるより、男性に「自制」を求める方が先だと思います。

出典 https://twitter.com

今回の痴漢事件も後から乗り込まれていますから、逃げるタイミングも難しかったはず。
自衛ばかりしていても、犯罪は減りません。

人間の心理として理不尽に痴漢扱いされるとそれがスイッチになって痴漢衝動が発生するって事がある。だからあからさまに逃げるはダメ

出典 https://twitter.com

痴漢するつもりなどなく、乗り合わせた相手が急に逃げ出したら「なんでだよ!」って思いますよね。つい追いかけてしまうかもしれません。

「エレベーターでは見知らぬ男性とふたりきりにならないでください、痴漢されるかもしれません」「エレベーターでは見知らぬ女性とふたりきりにならないでください、痴漢をでっちあげられるかもしれません」両論併記で男女両方幸せになれるのでは?

出典 https://twitter.com

「痴漢されるかもしれない」「冤罪をかけられるかもしれない」と、互いに避け合えば平和…なのでしょうか。

実際にエレベーターで痴漢被害に遭った人も…

1人でエレベーター乗ってたら、
途中入ってきたおじさんが徐々に近づいて来て、
変だなぁって思って逃げようとしたら、
後ろからお尻触られたー😭😭

その後もずっと付いて来たから、
急いでタクシー乗って逃げた😭😭

気持ち悪いよー。。泣きそうだよおぉぉぉ😭😭

出典 https://twitter.com

付け回されるなんて怖すぎます。逃げたことでその後の被害はなくてよかったですが、もうエレベーターに乗れなくなってしまいそうな出来事。

警察の知らない所でも痴漢被害は起きていて、泣き寝入りしている人も多いはず。
そんな弱い立場の人に、まだ自衛をしろというのでしょうか。

限られた文字数の中で、事件報告と対策をツイートしたために今回はこのような誤解を生みかねない文章になったのかもしれませんが、警察という立場上もう少し温かい言葉で大阪府民を守ってあげてほしいものです。

エレベーター内での痴漢事件は、電車に次いで多く発生しているんだそう。
エレベーターに乗ったら、階数ボタンを押すよりも先にドアを閉める。
不審者の気配を感じたら乗らない、目的の階とずらして降りるなど、ある程度の自衛も必要です。

痴漢被害は女性だけでなく、男性も遭う可能性もありますし、故意に冤罪をかけられることもあります。
直感的に「変かも」と思ったら、エレベーターを使わないという選択もやはり大切なのではと思います。

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス