チャイルド・ボディ・セラピストとして活躍している蛯原英里さん

先日、1歳半の検診に行って来ました

身長 82㎝ 体重 10㎏ と

日々、スクスクと成長してくれています♪

1歳半の娘さんの子育て真っ只中の蛯原英里さん。

チャイルド・ボディ・セラピストとして常にお子さんや子育て中のお母さんと接するお仕事をされています。可愛い娘さんと美人なお母さん。そんな英里さんの子育て法を参考にされている方も多いのではないでしょうか♪

ブログに寄せられたコメントを取り上げられました。

娘もイヤイヤ期の兆候があり
自己主張も強くなっていました

自分の意思が通らないと駄々をこねて

泣いたりすることも増えてきたので

イライラする事はあります

子供のイヤイヤ期は、大人も手を焼いてしまうほど、どうしたらいいかわからない苛立ちが募ってしまいますよね。そんなお母さんからのコメントに、英里さんはご自身の子育てで辛かったことを綴ってくれました。

私が育児をしていて今までで

1番辛かったのは

娘が4ヶ月になった頃でした



夜中、1時間おきに泣いて起きての授乳
(ひどい時は30分おき)

12月で眠いし寒いし

主人は隣でイビキかいてるしで

「も~‼︎」って、なっていました

出典 http://ameblo.jp

だけど、ちょっと考え方を変えたら

「この子は今(今日)が一番小さいんだ

だから仕方ないか」

って思えたんです



そうやって毎回考えていると

イライラする事は少なくなってきました



もちろん、今でも朝急いでいる時などに

愚図られた時には「も~‼︎」ってなる事も

ありますが、娘も1人の意思を持った

人間ですから仕方ないですよね

出典 http://ameblo.jp

幼い子供でも「1人の意思を持った人間」だという風に見方を変えることで、納得することが出来るという英里さん。

思うようにいかず、イライラしてしまうのは大人も子供も同じなのかもしれませんね。ただ、子供は感情をコントロールすることが出来ないので、手を焼いてしまうのでしょう。

オムツ替えやイヤイヤ期、夜泣きなどの

育児で ”大変” だと言われている事は

いずれ終わりが来ちゃいます

カウントダウンが始まっていると思うと

私は最近それが、ちょっぴり寂しいです



大変だけど我が子のそんな姿が見れるのは

母親(親)の特権なのかな~って♡

出典 http://ameblo.jp

母親だからこそ見られる姿だという幸せを感じられているようですね。結婚してから10年経って授かった娘ちゃんだからこそ、より大切に想うことが出来ているのかもしれませんね。

子供は宝だと言われているように、欲しいと思っていても子宝に恵まれない人も沢山いるというのが現実です。不妊治療に通っている人や、高齢になり諦めてしまう・・という人もいるでしょう。そう思うと、子供がいてくれるだけでも幸せだと感じられる人も多いのかもしれませんね。

子育てって、月齢や年齢によって

大変な事は変わって行き

子供の成長と共にその大変な事は

懐かしい思い出になるのだと思います



大変でイライラする事は

親なら誰しも経験する事だと思います

でも、見方(考え方)を変えてみれば

それ以上に、愛しくて幸せな事も多いはず



全部を楽しむことは難しいですが

悩まされている事もイライラする事も

全てひっくるめて「子供の成長の証」として

今を楽しもうと心がけています♡ 

出典 http://ameblo.jp

常に大変なことがつきものの育児ですが、振り返ると大変だったことも笑い話になる時がいつかはくるのです。常に一緒に居られる時期も限られていますので、イヤイヤ期も見方を変える事によって、心に余裕を持って育児を楽しめるようになるのですね。

可愛すぎる娘ちゃん♡

明日からの3連休は、大阪と名古屋で
イベント出演です
明日開催の「たまひよパーク」に備えて
これから大阪に行って来ま~す

英里さんの娘ちゃんは、ブログで成長を見ることが出来たり、一緒に雑誌に載っていたりと、とっても可愛らしい姿に癒されているファンも多いです。

1歳半ということなので、これから本格的なイヤイヤ期に突入した時の英里さんの子育て法もブログで紹介してくれることでしょう。月齢が同じくらいの方にもとっても参考になるのではないでしょうか♪

可愛い娘ちゃんの成長をこれからも見守りたいものです。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス