それでも聞くのはエコのため?

日本のコンビニで、お弁当買って温めてもらって、 同時にサラダと冷たいお茶も買って、 若い男性の店員さんにきかれた。「袋、一緒でいいですか?!」

瞬間的に「エッ?」と思ったけど、日本はレジ袋を節約してエコ運動やってるからしかたなく「はい。」と答えたんだけど。。

普通、考えられないんですが、温かいものと冷たいものを購入した客に、わざわざそういうこと、きく方がおかしくないですか?

くしゃくしゃになったレシート

おまけにレジから出てきたレシートを、その店員さん、すぐに当たり前のように、ぐしゃぐしゃっと丸めてポイっとゴミ箱へ捨ててしまった。私は慌てて「レシートはいただけますか?!」と言うと、明らかに不機嫌な顔になり、面倒くさそうにゴミ箱を探し始めた。

その間、別の店員さんがレジにきて、温めていたお弁当を袋に入れ、サラダは別の袋に入れようと(これが普通)したら、 領収書を探していた店員さんが、横からそれを制止するように温かいお弁当が入った袋にサラダと冷茶をポイっと投げ入れた。

そのかなりありえない行動に、後から来た店員さんが温かいお弁当と冷たいサラダを入れた店員さんの顔を呆れて覗き込んだ。でも、袋一緒にした店員さんはとても不機嫌な顔のまま何も言わず、温かいお弁当と冷たいサラダ、冷たいお茶が入った袋と、ごみ箱から取り出されたしわしわのレシートを突き出すように私に渡してきたのだ。

別のコンビニでも同じことが!

別の日、別のコンビニでも同様のことが起きた。今度は若い女性の店員さんだった。私はチョコレートでコーティングされた菓子パンとかなり熱い缶コーヒーを購入。これまた「袋、一緒でいいですか?」と聞かれたのだ。

さすがにこれはありえないだろうと思ったら、私の後ろから店長さん(オーナー?)みたいなちょっと年配の男性が意見した。「別々の袋に入れてあげてください!チョコレート製品と熱いコーヒーは一緒にしてはいけません!」

だよね!それが普通!

常識的におかしくないですか?

どちらも同系列のコンビニだったので、思うに「袋、一緒でいいですか?」とレジ袋節約のための教育を店員さんは最初に受けているのだろうが。。

温かいものと冷たいものまで「袋、一緒でいいですか?」と聞くのは常識的におかしいし、その場その場でちゃんと自分の頭で考えて対応してほしい。

立て続けに同じことされて、日本の店員さんたちのサービスは世界一だと思っていた私のイメージはおかげで見事に打ち砕かれてしまった。。

これは私だけがおかしいと思うことなのだろうか?

私が単にうるさすぎるだけなのだろうか?細かすぎるだけなのだろうか?

温かいものと冷たいものでも、レジ袋のエコのためには、「袋、一緒でいいですか?」という店員さんの方が正しいのだろうか?

こういう店員さんたちは、もしも客が冷凍食品やアイスクリームと熱い缶コーヒーを購入しても、「袋、一緒でいいですか?」とやっぱりお決まりの文句できいてくるのだろうか?

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス