好奇心旺盛な子供はいたずらするのが仕事みたいなもの。しかし高校生ともなってくるとそのいたずらは笑って許せるレベルを遥かに超えてしまうことも…

あるレストランで会計の際すべて一円玉で支払おうとした高校生がいたそうです。

店側としてはしっかりと金額の確認をしなくてはなりません、ただでさえ一枚一枚数えるのは大変なのに混雑する時間だったら…これはかなり悪質なイタズラです。

しかし店員のとった対応に賞賛の嵐が!

なんと一円玉が1枚1gという仕組みを利用して見事に高校生たちの労力を吹き飛ばしてしまいました!無知なる高校生に大人の英知を見せつけてやりました。お見事!!

これは見ている方もスカッとしたことでしょう!

普通ならキレてます

スマートです

小さいころ習いましたよね、お金で遊ぶなって

まさにその通り!

なお店側には断る権利もあるとのこと

通貨法の7条を根拠に一度の支払いに20枚までの硬貨しか使えないという決まりがあるそうです。これは知りませんでした…

当然一円=1gを知っているくらいだから硬貨法のことも知っていたのでは?

それをしなかったのは接客業ならではの理由が…

商売人としての計らい

他にもお客様はいらっしゃるわけですからね、文句の言えない証拠を見せることでその場を波風立てずに終わらせたかったわけです。

店員さんの素晴らしい神対応に脱帽です!

店の営業を妨害する悪質なイタズラは法的に裁かれる場合もあります。せめて高校生にもなったらそこら辺の分別はつけてもらいたいものですよね。

こんな記事もオススメです

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス