毎日の献立決めやお料理、片づけや掃除など、台所周りの仕事が劇的にラクになるプロの技を紹介した「考えない台所」という本をご存知でしょうか。

著者は予約の取れない料理教室で有名な「高木ゑみ」先生。

この本のおかげで家事が苦手な私でもラクになったという声が続出、発売から1年経つ現在でも売れ続けていて、累計10万4千部を突破するベストセラーとなっています。

初めて一人暮らしをされる方や子育てに忙しいママ、共働きのご家庭など、忙しい方に是非読んで頂きたい「考えない台所」。内容を早速チェックしたいところですが、まずは著者の高木ゑみさんについて、ご紹介させて頂きます。

■著者は料理家でおもてなしプランナーの"高木ゑみ"さん

出典 http://ameblo.jp

高木ゑみさんの料理教室ではアイデアあふれる創作料理、手軽に楽しめるテーブルコーディネートやお酒とのマリアージュなど独自のレッスンスタイルが人気で、生徒数はなんと800人超え。人気ありすぎですね。他にも企業向けのレシピ開発や出張料理、離乳食講座などもされているそうです。

出典 http://ameblo.jp

現在発売中の「美人百花4月号」では、3分で作れるおかずのおつまみ44品+アレンジをご紹介。私も早速作りましたがとにかく簡単なのに美味しくて大満足でした。

■では「考えない台所」の内容をチェックしていきましょう

ルール1「汚れない台所はぞうきん3枚で作られる」

出典 http://www.sanctuarybooks.jp

ぞうきん1枚だけでキレイは保てない。3枚のぞうきんを、蛇口の隣、コンロの隣、まな板(作業場)の隣に置き、「水が飛んだらすぐに拭く」「油が飛んだらすぐに拭く」を習慣にしましょう。とにかく汚れは1秒でも早く拭き取ります。最後の掃除がラクになり、時間短縮できるからです。

出典 http://www.sanctuarybooks.jp

ルール2「買い物メモは店のレイアウト順に書く」

出典 http://www.sanctuarybooks.jp

食材をズラズラと書いたメモは非効率の元凶。よく行くスーパーのレイアウト順にメモしておけば、最短距離・最短時間で買い物が終えられて、取り漏れも防げます。初めて行く店舗の場合は、①野菜・果物、②鮮魚・精肉、③惣菜の順にメモを。スーパーの食品売り場は①②③の順で配置されていることが多いからです。

出典 http://www.sanctuarybooks.jp

ルール3「食材が輝く特等席を決める」

出典 http://www.sanctuarybooks.jp

冷蔵庫を開けて「あれ、どこに入れたっけ?」はもう卒業。冷蔵庫には食材の特等席があります。例えば真ん中の段には毎日使うものを入れましょう。

出典 http://www.sanctuarybooks.jp

梅干しなどの「ごはんセット」やバターなどの「パンセット」など毎朝食卓に登場する食材をまとめて真ん中の段へ、味噌汁の具材などもまとめて保管。一番先に食べたい残り物も真ん中の段。まとめるだけで見やすくて使いやすそうですね。

このルール3つはほんの一部分ですが、こんな感じで大きく見やすい絵で、分かりやすく綴られています。

■読まれた方の感想は?

何故料理をするのか。最初の章でこの心構え、マインドについて記している。単なる実用書ではないと思った。どの様なことでも「心構え」が大切。この点さえ押さえておけば知らず知らずのうちに「技」は身につく。そのようなことをこの本に見出した。

出典 http://www.amazon.co.jp

知っていることもあったけど、実践できてないことが多数。この本を読んで、再確認しました。効率的に台所で動けるようにきっとなれるかなと思います。とても参考になる本です。イラストもあり、また文字も大きくて老眼でも読みやすかったのも良かったです。

出典 http://www.amazon.co.jp

知っていても改めて気づかされる、再確認できる、それによって効率的に動けてラクになるようです。

考えないではなく、考えられた台所かな。料理のプロの視点で、いかに効率良く台所で仕事が出来るかをポイントに書かれていました。早速参考にした事がいくつもありますよ。

出典 http://www.amazon.co.jp

"考えない台所"ではなく"考えられた台所"。ですが身に着けてしまえば考えなくても自然と出来るようになる、それほど覚えやすい1冊なのではないかと思います。

◆特に参考になったところは・・・

私の教科書。誰も教えてくれない事をわかりやすく読みやすく、なによりもお料理する時間が短くなったことが感激!苦手なお料理もこの本のおかげで好きになりました!!

出典 http://www.amazon.co.jp

いかに楽に短時間で料理を作ることができるかのヒントがたくさん書かれていますので、時間に追われてストレスを感じながら料理をしてる人にオススメです。

食器洗い用洗剤を使い過ぎないようにする方法は本を見てすぐに取り入れました。台所を思うように使いこなせなくて困っていた私には教科書にしたい本です。

出典 http://www.amazon.co.jp

とても参考になりました。特にまな板の使い方、冷凍庫の使い方など。言われてみればそうだよねというシンプルな気付きがたくさんでした。

出典 http://www.amazon.co.jp

シンプルだから覚えやすいし実践しやすいですね。

収納、掃除、家事、料理などのキーワードを含む本はたくさん買いましたがこの本は一味違った本です。私がすごい!と思ったのは、食材と料理の種類を表にして自分の傾向を知る、マンネリから抜け出すには、と分析できるところです。何度も読み返したい本です。

出典 http://www.amazon.co.jp

自分がよく使う食材と料理の傾向を掴んで無駄をなくす。節約にも役立ちそうですね。

一読したときは「こんなのとっくにやってる!」なんて思ったものですが、二巡目でパラパラと時間のあるときに読み返し「コレ、ちゃんとやってみようかな...」と始めていったら大きな変化が!時短、ストレス半減、1品増えたおかず、食費減少!

出典 http://www.amazon.co.jp

そうなんですよね、最初パラパラっと読んでみるとすでに実践していそうな、分かってる事も多いのですが、改めて考えると意外とやっていなかったりするものです。そういった事に気付けるのもこの本の良さではないでしょうか。

◆こんな方にオススメ

奇抜ではないけれどなかなか思いつかないところを突いたニクいアイディアが満載です。少しずつ取り入れて気持ちよく家事出来るようにしている最中です。きちんと実践して一生もののスキルとして身につけたいです。もっと早く出会いたかった!新生活を始める人に勧めたい一冊です。

出典 http://www.amazon.co.jp

子育て中のママには必見です。とても参考になる本でした。私も子供がいて毎日時間に追われているのですが、この本に見習って頑張ろうと思います!

出典 http://www.amazon.co.jp

若い主婦の方にオススメです。私が主婦になりたての頃に悩んでたことが全部解消されるような本でした。今おうちの断捨離と将来に備え使いやすいように頑張ってるのでこの本はすごく参考になるし復習にもなりました。シンプルな生活を目指しているのでいっぱいおうちに採用したいと思います

出典 http://www.amazon.co.jp

バラバラに様々な雑誌などに散らばっていた便利なアイデアが1冊にまとまっていて、何より見やすく、実践しやすい、そして高価なアイテムだけでなく100均グッズが使われているところもやる気を出させてくれるようです。

初めて一人暮らしをされる方や子育てに忙しいママ、共働きのご家庭の方や男性の方にも、是非皆さまに読んで頂きたい、便利な1冊です。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス