最も簡単で最もキレイです!

昨年の8月22日に寄稿した、”ズボラな人にピッタリ!排水口・袖襟・レンジの汚れを簡単にキレイにする裏技”は、お蔭さまで75,835ビューを達成。ご好評をいただきました。ありがとうございました!

ところでその後、襟・袖の方法に関しては、若干の改良を行うことで、さらに簡単でキレイな襟・袖を維持し続けることが可能だということが、この1年間で実証できましたので、ご報告いたしますね。

出典 http://spotlight-media.jp

用意するグッズは変わりございません

用意するグッズは上記写真のとおり、前回の記事と変わりございません。歯ブラシはなるべく柔らかいもの。台所洗剤は一般的なもの。酸素系漂白剤はどれでも効果は一緒です。ちなみにクレンジング・オイルを使用した汚れ落としは、手間がかかる上、効果という点ではこれからご紹介する方法の方が上でした。

オプショングッズ

出典 http://spotlight-media.jp

酸素系漂白剤をかける時に100金ボトルに漂白剤を入れて使うと便利です

さて、作業を開始

出典 http://spotlight-media.jp

まずは汚れたところに台所洗剤を塗りましょう。量はおおむね上記の写真の量で問題ございません。(こちらは前回の記事の写真を利用)

台所洗剤を塗った後、歯ブラシで塗った部分をこすります。この時、Yシャツの生地を傷めないように、軽く生地に洗剤を染み込ませるようにこするのがコツです。くれぐれも強くこすりすぎないようにしてくださいね。すると次の写真のような状態になります。

これを40℃程度のお湯で洗い流します。やはりこの時、歯ブラシを使います。歯ブラシの使い方は、台所洗剤を洗い流すようにやさしくこすります。この時も、生地を傷めないように、強くこするのは厳禁です。処置後の写真が下の状態。洗剤の色が残っていてもご安心。洗濯機で洗う段階でキレイに落ちますので。

さて、この後、酸素系漂白剤をかけるのですが、まず第一の改良型のポイントがコチラです。肝は酸素系漂白剤を多くかけすぎないこと!ではどのくらいの量が良いかと言いますと、次の写真が適量です。コツはまんべんなく適量を汚れた部分にかけることがポイント。

次も改良型です。かけた部分を歯ブラシで再度こするわけですが、この時、歯ブラシを水で濡らしてこすること、それだけです。水で洗い流すことをしないのがキレイに仕上げるポイントです。

さて、前回はこの処理が終わった段階でぬるま湯に20~30分漬け置きを奨励しましたが、これは不要です。なぜなら、せっかく塗り込んだ酸素系漂白剤の効果が薄まるからです。効果を出そうと酸素系漂白剤を大量に投入し漬け置くことも出来ますが、せっかくのYシャツの生地が傷みますので、奨励できません。

そして次もポイント。この状態ですぐに洗濯機で洗ってしまいます。洗いはドライ等で。洗濯洗剤は洗濯機の設定にあった適量を投入しましょう。

これで、終了。なお、ソデは襟ほど密着度が低いせいか汚れておりませんので、基本酸素系漂白剤をかけ、濡らした歯ブラシでなでるだけで十分でした。学生など代謝が高い場合はエリと同様に処理ください。

仕上げのキレイさは、この通り。

この美しさ!(使用4年目に入ったYシャツ)

“復習
1.帰宅してYシャツを脱いだらすぐ、やりましょう(出来ればやらせましょう!)
2.まず襟の汚れた箇所に台所洗剤を塗り、歯ブラシでやさしく洗い流します。
(40℃程度の湯を奨励)
3.次に酸素系漂白剤を適量ふりかけ、歯ブラシでやさしくこすり塗り込みます。
4.その後、すぐに洗濯機に投入、ドライ等で洗い干して完了。
5.袖は、3で十分。汚れがひどい場合は1から。”

出典 http://spotlight-media.jp

写真の撮り方で影が黄ばみに見えたらごめんなさい。目で見ると真っ白です。これで、私のYシャツの襟・袖は常に真っ白な状態が維持できています。この方法の優れたところは、簡単かつ黄ばんだYシャツも何度かこの方法で洗っていく内に白くなっていくこと。さらに手軽です。

最後に、この手技の肝は、手軽であるため、ぜひぜひ本人にやらせてみてください。そしてそれを習慣にさせましょう。そうすると、不思議なことに、本人にもキレイさの余りメンテナンスの意識が目覚めます。そうすればしめたもの!その内に、いそいそと靴や背広の手いれもするようになりますよ。

ぜひ、お試しあれ。

この記事を書いたユーザー

コトバ使い~渡邊 聡 このユーザーの他の記事を見る

著者研究&スポーツライターから出発。
Ameba公式ライター:Blog『空即是色』
http://ameblo.jp/satoru16haru12/

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス