現在世間を賑わせているショーンK氏の経歴詐称問題

出典 http://www.kunithai.com

米テンプル大学卒業、ハーバード・ビジネス・スクールでのMBA取得といった華麗なる経歴と、ハーフゆえのその端正な顔立ちでコメンテーターとしても人気を博していたショーン・マクアードル川上氏。

しかし、16日に発売された週刊文春によって、自身の学歴詐称疑惑が報じられることになり今後、一部の活動を自粛することを表明。芸能界に衝撃が走っています。

週刊文春が報じた「ショーンKの嘘」

出典 http://www.zassi.net

週刊文春によって報じられることになった人気経営コンサルタント「ショーンKの嘘」

■ハーバードMBA取得もテンプル大卒もでたらめ
■世界7都市に拠点だが米パートナー顔写真は別人
■本名は川上伸一郎 高校同級生は「えっ、顔が違う!」
■記者が疑惑を質すと低音美声で「それはダメだと思います」

出典 http://www.zassi.net

テレビのワイドショーなどでも取り上げられ、視聴者からも多くの批判や、落胆の声があがった今回の問題。

しかし、一方では経歴詐称以上に、ショーンK氏が文春記者へ繰り返し放ったとされる”ある一言”に注目する人たちも少なくないようです。

記者が疑惑を質すと低音美声で「それはダメだと思います」

出典 http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

もしも嘘がバレて相手に詰め寄られてしまったら…。

そんなとき人が出来ることといえば、事実を認め正直に謝るか、疑惑を否定し嘘に嘘を重ねるといったところでしょうか?

しかし、文春の記者に疑惑を質されるなかショーンK氏が幾度となく繰り出したという「それはダメだと思います」は現在ネットで話題になっているようです。

色んなシーンで使えそうな言葉「それはダメだと思います」

Licensed by gettyimages ®

嘘がばれたときはもちろん、色んなシーンで使えそうな「それはダメだと思います」。

低音美声で放つことで、どんな窮地をもしのぐことができそうなこの言葉をさっそく使ってみたくなる人たちも続出。

今年の流行語大賞に推す声もあがるなど一部の人たちにとってHOTなワードとなっているようです。

当事者でありながらどこか人ごとのように片付けてしまう魔法の言葉「それはダメだと思います」。

もしかすると多くの人にとって最後の切り札になるかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス