Twitterユーザーの“マンスーン(mansooon)“さんがアップした、太鼓を叩くクマのおもちゃに、ミニ四駆の最強モーター“プラズマダッシュモーター”を搭載し、更に、12Vのパワーで動かしてみた動画。これが

『あぶない!』
『破壊力ありすぎ!』
『あかん!これはあかん!』

と話題になっていたので紹介したいと思います。

ちなみに“プラズマダッシュモーター”とは

回転数:250~280rpm (100r/min)
最大トルク:19g-cm

という鬼仕様であり、そのあまりの速さに公式大会では使えないという…ミニ四駆史上、最も早いと言われているモーター。そして、電池も通常2本(約3.0V)のところ、4倍の8本にして12V仕様でチャレンジ!これは期待感が高まります。

恐る恐るスイッチを入れるマンスーンさん。(笑)

すると…

とんでもないパワーを手に入れたクマは、肉眼で捉える事が出来ないスピードで太鼓を連打し始め、一気にトップスピードに!

また、その衝撃は凄まじく、咥えていた笛を落としてしまうほど。

これはやばい!

静止しているように見ますが、これはあまりに早すぎて、遅く見える…あの現象です。(驚)

そしてこの後…誰もが予想だにしなかった展開が訪れます。

常軌を逸したスピードに、もはや耐えられなくなったクマさんは…

なんと

頭が吹っ飛び…

あろうことか

頭蓋骨があらわに!(笑)

急展開で訪れた…衝撃的すぎる展開。では、ありえないスピードで太鼓を叩き、天に召されるクマさんの一部始終。どうぞご覧ください!

これはヤバイ!(笑)

笛が取れるのも予想外でしたが、まさか頭が吹っ飛ぶとは…この展開、誰が予想出来たでしょうか?

なお、プラズマダッシュモーターのハンパなさが垣間見れる『魚つりゲームにプラズマダッシュモーターを搭載してみた』という動画も用意しましたので、是非、そちらもご覧ください!

出典 YouTube

公式大会で使用出来ないのも納得!

太鼓を叩くおもちゃと言えば、X-JAPANのYOSHIKIも絶賛した『ドラえもん“紅”バージョン』を思い出しますが…

衝撃的なのは、断然↑コチラのクマさんの方が上。これは今後、恐ろしい勢いでリツイート数&お気に入り数を伸ばしていくに違いありませんね。

魔改造によって、ありえないポテンシャルを見せつけたクマさん。この動画は太鼓を叩くおもちゃの伝説として、未来永劫語り継がれていくことでしょう。

制作過程はコチラ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス