出典Yusei/Shutterstock.com

「30歳」と聞いたら、子どもの頃はすごい大人だと想像していましたよね。きっと仕事をバリバリこなして結婚して、子どももいて…。だけど、自分がその歳になってみるとなんてことはない。まだまだ未熟、子どもなんだと感じることもたくさんあります。

とはいえ、今までとは違う自分の変化に気づく瞬間も。今回は、20代後半〜の働くアラサー女子に「最近感じた自分の変化」について聞いてきました。

働くアラサー女子に聞く「最近感じた自分の変化」

食べる量は減っているのに、太る身体…

出典KPG Payless2/Shutterstock.com

お酒が飲めなくなった。数年前まではオールで飲めたりとかもできたけど、今はビール3杯くらいでもうしんどい。(27歳・IT企業勤務)

いわゆる脂ののった「おいしい肉」が食べれなくなった。しゃぶしゃぶでも、野菜ばっか食べてるのはダイエットしてるからじゃない。しゃぶしゃぶの肉ですら胃に重い。(28歳・プランナー)

食べなくなったのに太った。腰周りに肉がついて、同じスカートをはいていてもどんどん丈が短くなっていっている。(28歳・一般事務)

肉のつく場所が変わった。太らないと思っていた二の腕や背中にもつきだした。足にもついて靴のサイズが大きくなった気すらする。(29歳・営業)

出典Spotlight編集部調べ

「食べられなくなったのに太った」と感じる人は多いよう。ちなみに、スカート丈がどんどんあがっていく現象は、スカートのサイズがあっていないときに起こる現象なのだそう。ウエストが入っても小さかっただなんて…、ショックです。

集まらない、恋バナをしない…変わりゆく「女子会」

出典KPG Payless2/Shutterstock.com

女子会の会話内容が、結婚と出産のことばかり。(28歳・一般事務)

自分の恋愛を、女子会であまり相談しなくなった。周りが家庭に入り始めているので、自分と価値観が違いアドバイスがピンとこない。(28歳・編集)

家庭に入った子は誘いにくくなって、飲み友だちが減ってきた。(31歳・営業)

地元の友だちに会うと「老けたな〜」と驚く。自分も老けているのかもしれないけれど、心がついていかない。(29歳・IT企業勤務)

将来へのぼんやりとした不安がすごい。友人のすすめで高額の保険に入った。(32歳・エンジニア)

出典Spotlight編集部調べ

変わっていくのは見た目だけじゃない。女子会の話題もアラサーになると、現実的な話が増えてきます。

いつのまにか「母親」リスペクト

出典KPG Payless2/Shutterstock.com

子どもを産めるのかと不安になる。産める気がしない。(27歳・編集)

子連れのファミリーを見ると尊敬する。(30歳・デザイナー)

子どもがいないどころか、結婚もしていないのに「育児もの」のドラマや漫画に弱くなった。泣ける。(28歳・金融)

「不倫もの」のドラマや映画で、どんなときも「妻」目線にたってしまうようになった。不倫への嫌悪感が年々強くなってきている。結婚はしていない。(30歳・IT企業勤務)

テレビとかで若い子が、性的なことをジョークとして話していると、母親目線になって不安になる。「もしこれを親が見たら…」と、勝手に心配。(28歳・編集)

出典Spotlight編集部調べ

周りの友だちが“子持ち”になり、妊娠や子育て話が身近になるアラサー女子は、自然と「母親」に対する尊敬や共感が強まっていくようです。子どもを産む予定はまだなくても、知識だけはどんどんアップデートされていきます。

今まで年上好きだったのに…イケメン俳優に夢中

出典KPG Payless2/Shutterstock.com

テレビを観ていて「かっこいい」って思う男がみんな年下。(32歳・事務)

ジャ●ーズが急に好きになる。今までは塩顔の雰囲気イケメンが好きだったのに…。(29歳・編集)

アラサー女子がイケメンにちやほやされるドラマが好き。そして、一般職OLであるはずの主人公が、いい部屋に住んでいて疑問に思う。その家賃払えないでしょ。(31歳・営業)

出典Spotlight編集部調べ

あなたの周りでも、アイドルや若手イケメン俳優にハマりだしたアラサー女子はいませんか?芸能人だけでなく「高校生がかわいく見える」なんてコメントもありましたが、アラサーになると、母性を刺激するような男性にときめくのかもしれません。

打算と妥協、変わっていく恋愛観

出典KPG_Payless/Shutterstock.com

出会う男性の職業や年収、実家の場所など、スペックが気になるようになった。(27歳・営業)

好きな人のタイプが分からなくなる。(29歳・アパレル)

好きじゃないけど、結婚するならこの人。みたいな、なぞのカテゴライズを自分の中でするようになった。(27歳・IT企業勤務)

大学時代は全然かっこいいと思ってなかった男友だちが社会人になってモテだし、その魅力に気づく。けど、そういう男子はだいたい大学時代からの彼女と結婚する。(28歳・編集)

おごられる機会が減っている…。(28歳・エステティシャン)

合コンに誘われなくなった。先輩が「28歳になったらモテなくなる」と言っていたけど、すでにその兆候が見える。(27歳・IT企業勤務)

「25歳に見える」はうれしくない。「26歳」はうれしい。(28歳・一般事務)

出典Spotlight編集部調べ

過去の恋愛の失敗経験や、結婚への強い意識のせいで、男性へのハードルどんどん上がっていくアラサー女子。「どんな人が好きだったのか、どんな人を好きになればいいのか分からない」と言うのはよく聞く悩みです。

「男性に若く見られたいけれど、25歳は若すぎる」
という、微妙なアラサー心を吐露する人もいました。

お金をかける基準が変わる「化粧品選び」

出典number-one/Shutterstock.com

「アンチエイジング」という言葉にひかれる。アラフォー・アラフィフターゲットのものまで気になる。けど、高い…!(29歳・編集)

「ブランド=いいもの」という発想がなくなった。大学生のときはブランド名で揃えてたけど、今は成分重視。(26歳・アパレル)

メイク自体は薄くなっていってるけど、基礎化粧品にお金をかけるようになった。(27歳・IT企業勤務)

出典Spotlight編集部

若い頃のメイクが似合わなくなってくるアラサー世代。服だけでなく、化粧品も変えたと答える人が多くいました。

「お肌の曲がり角」に直面!

出典Robert Przybysz/Shutterstock.com

肌色のストッキングがおばさんくさくて嫌いだったのに、ついにはくようになった。生足は見せれない。(27歳・営業)

髪が減った。お風呂に入ると抜け毛にびっくりする。(29歳・メーカー勤務)

とにかくケガが治らない。コテで火傷した跡が2年くらい消えていない。気づけば痣もできている。(27歳・アパレル)

気づいてないふりをしているが、毛穴が目立つように…。(28歳・ライター)

化粧崩れが激しく、夕方以降の顔色が悪すぎる。(30歳・デザイナー)

出典Spotlight編集部調べ

パッと見では分からなくても、毎日ケアする自分には分かるしわ、しみ、くすみ、毛穴の開き、乾燥…。「これがお肌の曲がり角か」と、世のアラサー女子たちは少なからず感じているはずです。

美魔女とまではいかなくても、10年後、20年後…もずっと綺麗な肌でいたい。そう願うアラサー女子に朗報!忙しいアラサー女子でも簡単に取り組めるスキンケアがあるんです。

アラサー女子におすすめ「skinvill ホットクレンジングジェル」

出典 http://lo.ameba.jp

アラサー女子におすすめしたいのが、PLAZAで絶賛発売中の「skinvill」(スキンビル) ホットクレンジングジェル
新感覚の“温でOFF”するホットクレンジングジェルは海外でも大人気!日本のみならず、フランス、アメリカ、世界3ヶ国でNo.1を獲得しています。

W洗顔も化粧水も不要の“超時短スキンケア”

出典 http://lo.ameba.jp

暖かいジェルで浮いた汚れをしっかりキャッチ。これ1本で、メイクだけでなく頑固な毛穴汚れまでしっかり浮かし落とすことができるのでW洗顔は不要

さらに、美容成分を90.5%以上配合しているので、洗顔後のつっぱり感を感じにくく、化粧水や乳液といったアフターケアも必要ないという人も

出典naka-stockphoto/Shutterstock.com

洗浄成分も無添加なので、乾燥肌や敏感肌、どんな肌の人でも使いやすいのもうれしいところ。濡れた手でも使えるので、バスタイムでの使用もOKです。

出典violetblue/Shutterstock.com

心も身体も年齢に応じて変わっていきます。歳を取ることは決して悪いことではありませんが、肌のトラブルや老化はできれば防ぎたいもの。

アラフォー、アラフィフになってもキレイでいるために、まるで美容液のようなskinvill ホットクレンジングジェルでスキンケアを始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス