記事提供:Techinsight

武井咲がドラマ『フラジャイル』の現場で、ハイテンションが止まらない野村周平の姿に「うざったい」と漏らしたという。共演者のTOKIO長瀬智也や小雪から明かされたもので、野村もショックを受けていた。

3月16日、フジテレビ水曜10時枠の連続ドラマ『フラジャイル』が最終回を迎えた。

それを前に8時から放送されたバラエティ番組『ホンマでっか!?TV モテ仕草&動物豆知識&俳優の本性全部見せちゃいますペシャル!』にドラマキャストの長瀬智也、武井咲、小雪そして野村周平が出演した。

心理専門家の植木理恵さんが、ドラマの撮影現場でキャストを直接観察して性格を診断する企画でのことだ。野村周平は他のキャストが演技をしている時も後ろでふざけて、スタッフから指摘されてもなかなか止めようとしない。

そんな彼を植木さんは「現場でめげずに目立とうとする」「和ませようとしてことごとく外している。押してもダメなら引くではなく、押しっぱなしな凄い人」と捉えており、そのタフさは俳優よりも保育士や介護士に向いていると分析する。

長瀬智也がそんな野村周平について「よくえみちゃんから“うざったい”って言われてます」と証言。

野村もVTRで自分がふざける姿を見て反省すると、「俺が楽しければ、皆楽しいと思ってしまう」「嫌われていないと思っていたら、案外嫌われていることがたまにある」と告白した。

さらに小雪は「私たちは大人だから経験で分かるけど」と野村のそんなところを「カワイイ」と言いつつ、「同世代からは“何この人!?”って言われがちだよね」とバッサリ。武井咲に「いつも“うざったい”って言ってるよね」と同意を求めた。

リアクションに困っている武井にさんまが「でも(野村のことが)嫌いじゃないでしょ?」「正直に言うと嫌いか?」と確認すると、彼女は「嫌いですね」と野村を見ながらハッキリと答えるのだった。

「嫌いですね」はさんまの言葉に乗せられた感もある武井咲だが、現場で「うざったい」と言ったのは本当らしい。ドラマ『フラジャイル』は終わったものの、野村周平は次作の撮影現場でどのような態度に出るか迷ってしまいそうだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス