記事提供:バズプラスニュース

学歴詐称騒動で物議をかもしている、ショーンK(ショーン・マクアードル川上)。主演中の「とくダネ!」や「報道ステーション」などの番組を降板し、現在は音信不通の状態とのうわさもある。

学歴のほかにも複数の詐称疑惑が浮上しており、大きな話題となっている。

・公式身長は170センチ

そんなショーンKが、シークレットブーツを履いていたことが、当編集部の独自取材により判明した。

ショーンKが公式に発表している身長は170センチだが、実際の身長は、それよりも低い可能性が出てきた。

・8~10センチほど高く見せる

皆さんご存知のとおり、シークレットブーツは慎重を高く見せることができる靴で、慎重にコンプレックスがある人が履くケースが多い。

不自然に思われないようにするため、8~10センチほど高く見せるのがシークレットブーツの限界と言われている。

・160センチが本当の身長の可能性

ショーンKが現在もシークレットブーツを履いており、身長が170センチと公表されているならば、160センチが本当の身長の可能性がある。

ショーンKによる身長詐称は、学歴詐称にも匹敵する重大な問題である。今後の彼の動向に注目が集まっている。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス