記事提供:長谷川豊 公式ブログ

お風呂掃除は私の仕事です。

夏場などはそれほど日数が立っていないのにカビが生え始めてくることは皆さんも経験されているのではないでしょうか?

私は水回りが汚いのが苦手なので、いつも汚れそうになった段階ですぐに掃除をします。そうこうしているうちに水回りの掃除と風呂掃除は私の役目になっていました。

お風呂場の隅などが黒ずんできた場合、皆さんはちゃんと「カビキラー」を使ってますか?あれ効きますよね~。軽い程度の場合はあれをふりかけ、一度2・3時間放置してください。

その後こすれば、かなり綺麗になります。もしカビキラーが効かない汚れがあった場合、テレビなどでも良く紹介されている「重曹」がお勧めです。お湯で溶かして、汚れた部位にふりかけてから2・3時間放置してさっとふき取ってください。

もうね、感動モノの美しさに…。

何の話してんだ?私は。

ええとですね、話が逸れすぎましたけれど、私が言いたいのは「表面だけこすって」も問題なんて全然改善できないよって話です。

カビって根っこがあるのです。その根っこをやっつけないと、すぐにまた再生します。当たり前です。綺麗に見えるだけで何にも改善できていないからです。

皆さんも日常生活だけではなく、社会人として会社で何かにぶち当たった時に忘れないでください。「問題」には「根っこ」が必ず存在します。

問題が表面に見える場合、取るべき措置は表面をこすることだけではありません。時間はかかりますが、カビキラーをふりかけてさっとこすっただけではダメなんです。サランラップをかけて2・3時間放置しないと。

そうすれば、根っこを殺せます。次にカビてくるまで圧倒的な差が出来ます。

そろそろ幼稚な「待機児童論争」に終止符を打とう

マスメディアが懸命に「待機児童」の問題を取り上げていましたね。でも、今はどうでしょう?大喜びでショーン・Kさんの経歴詐称問題ですよね。

「待機児童問題」が大きく取り上げられていた時、どういう国内情勢だったか分かりますか?

私たちは「凪(なぎ)」って呼んでたりするんですけれど、「世の中が平和すぎて」情報番組や報道番組が、視聴率が取れなくなる時があるんです。

特に今年は初頭から大きなニュースが相次ぎました。な~んにもしてなくても、文春さんの紙面をなぞっていれば視聴率がどんどん取れた時期でした。私もいくつもの番組を担当していますからね。ホント楽な時期でした。正直言うと。

でも、文春さんも一瞬息切れした時期がありました。そんな時期、ニュースで視聴率を稼ぐためには、新聞で部数を売るためにはどうしたらいいでしょう?

簡単です。

「問題」をでっち上げればいいんです。その対象として最も効果的で楽にできるのが…「政府批判」だと思っておいてください。

今回の「待機児童」の問題。私は2つの「根っこ」があると思っています。それを今から解説します。

今さら「大問題だぁ」と騒いだバカメディア

そもそも「待機児童」の問題は今取り上げるような問題だと思います?

私は朝の情報番組を担当していた時、2000年から6年間にわたり社会問題を追及し続けるコーナーを担当し、その中で20回以上「少子化問題」「周産期医療問題」などを厳しく取り上げ続けました。

少子化は大問題であり、このままだと今の日本の保育状況はますますひどくなる、と感じたからです。その中では当然「待機児童」の問題も取り上げました。

私が初めて「待機児童問題」を取り上げたのは…確か2002年のことです。

はっきり言って「何を今さら?」な話です。「保育園落ちた。日本死ね」の匿名ブログがネットで取り上げられているぅぅぅ~!バカバカしい。2チャンネルレベルの「匿名」の掲示板での書き込みです。

取り上げられている?

違います。言葉が強いので、視聴率取れそうだから注目を浴びていることに設定したのです。私たちテレビの人間が。たったそれだけのことです。そこに、ガーガー言いたいだけの人たちが「それっぽい理屈」をのっけて便乗したのが「真相」です。

これはテレビの世界の…しかも情報の世界の一線で皆さんのニュースを伝え続けてきた私が言うんだから間違いないです。

民主党の議員が国会で質問した?

アホらしいにもほどがあります。流行に便乗して、自分の知名度を上げたかった議員が質問しただけです。安倍総理が「匿名なのでなんとも…」と答弁に困っていましたが「それで当たり前」です。

国会ってどれだけの権威が集まる場所だと思っているんでしょうか?匿名のネット掲示板の話をしているほど暇な場所ではありません。

あ、一つ言っときますけど。

民主党時代、待機児童問題なんて…ろくにも改善できていませんからね?取り組んだ記憶もないわ。ホント、どの口が言ってんだか。

話が逸れましたが、今回の一連の騒動、一つ目の問題は「メディア」だと思ってください。文春さんに甘え切っているメディアの体質と取材力の無さです。なので、これは改善できません。メディアは「お金儲け」のために「情報」を売っているのです。

良く売れる「商品」は「これが大変な問題なんです!!!」と叫ぶ必要があります。これらの話は私の公式チャンネルでも話しましたね。対応としては、良識のある皆さんはこういうしょうもない話題の時は「冷静に対応する」で十分です。

騒いで視聴率を欲しがっているだけなので。

『待機児童増加』という現象を「問題」というのは分析が甘い

そして、いよいよ今日のコラムの本題に移りますが、それは…「本当に『待機児童問題』っていう問題があるのか?」っていう視点で考えることです。

今さら何言ってんだって?分かります。そう言いたくなるのを我慢してよく聞いてください。私自身、待機児童の問題をテレビで取り上げてきた人間です。

でも、日本全国を取材し続けてきて、アメリカニューヨークにもわたり、全米22の州も取材し…気付いたのです。

『待機児童問題』っていう表現はちょっとだけ語弊があるんです。ある「あまりにも大きな大問題」があって、その「大問題」の結果…「待機児童が増えすぎている現象」が起きているだけなんです。

そうです。私のコラム読者の一部の方はもう気付いていらっしゃいましたね。正解です。

風呂場のカビのように。今の日本社会の多くの弊害を生み出しているとても大きな問題。

それは、過剰すぎる「東京一極集中問題」なのです。

ここを抑えないと、話が解決に向かわないんです。2015年の最新のデータによると、日本の人口密度って348.72/km2です。1平方キロメートルに350人ほど住んでいるって思ってください。最新のデータでは世界で32位ですね。

世界の人口密度 国別ランキング・推移

これが、東京都で言うと、どんな数字になるか分かります?東京都って…最新のデータでは

6069/km2です!!!!!

1平方キロメートルに6000人以上住んでんのよ???6000人ですよ???(ちなみにニューヨーク市全体の人口密度は1,085/km2)

じゃあ、東京23区だとどうなるかって話です。東京って言っても、郊外とかを加えて6000人なわけです。

はい。そうです。

東京23区の最新の人口密度は…

14,895人/km2です!!!(総人口9,262,046人・総面積622.99km2)

ちょっとよく考えろって話。待機児童問題?バカじゃないの?いいですか?私のコラムの読者のみなさんだけでも、事実をしっかりと押さえておいてください。これは…日本の大病魔である「東京一極集中問題」の一端でしかないのです。

東京23区には1平方キロメートルに1万5000人近く住んでるんです。こんな都市で…公共の保育園なんて入れるわけないだろ!ちったぁ調べろよって話。

そもそも「人口の一極集中」ってのは…地価の高騰、住宅の不足、交通事情の悪化、ごみ処理問題など様々な問題が「絶対に起きるようになっている」んです。

ちなみに、東京の中心から半径50キロのところを「東京圏(とうきょうけん)」っていったりします。その「東京圏」に人口、どれだけいるか知ってます?

3216万人ですぜ(涙)?

待機児童問題?違います。全然間違いです。「東京一極集中問題」からくる様々な現象の中で、当然起こりうる「公共サービスの低下」の現象です。その中の一つの「保育所不足」なだけなのです。

な~んにも分かっていない人たちが「保育所を増やしましょ~」とか「保育士さんを増やしましょ~」とか言ってるんですけど、社会学の基礎だけでも頼むから勉強してくれ。

こんな都市で保育所が全部…「完全完備」なんてされてたら…逆に怖いわ!!どんな都市だよ。

日本は統治システムの見直しをしなければ何も解決できない!

ここまで話せばもう分かりますね。そうです。風呂場のカビの根っこの部分のように、日本には根本治癒しなければいけない大問題が、私は2つあると考えています。

1つは少子化。経済にも、福祉にも、国全体にとってあまりにも大きな問題です。そしてもう一つ。

「統治機構の再構築」です。

日本は「国」に集めすぎているんです。端的に言えば、「国会議員」に権力が集中しすぎているんです。

要は「東京じゃなきゃ日本じゃない」って本気で感じている東京の人間がマジでいるんです。「あ、キミ地方?(←上から目線)」みたいな。

私は、テレビ局に勤務していた14年間で1734ヶ所の取材を行いました。念のために言っておきますが、ショーンさんのように経歴は詐称してませんのでご安心を。日本全国、すべての空港で離発着経験があります(離島除く)。

一番回数の少ない石川県(←あんまり事件が起きない)でも2回の宿泊経験があります。ちなみに北海道は80回以上宿泊してますので北海道の方、なんか下さい。

そんな私が確信していることがあります。

日本は、まだまだ全国に果てしないポテンシャル(可能性)があります。

北海道や東北の海の幸、東京の皆さん、食べてみてください。美味すぎて悶えますぜ?北陸、皆さんはあまり知らないだろうけれど、実はとんでもなく住みやすい地方自治が行き届いています。

私が「奇跡の県」と呼んでいる福井県は長年「全国、この県に住んでいてよかったランキングで1位(正式にはこんな名前じゃないです。「幸福度ランキング」だっけ?)」です。富山の保育環境もものすごいんですよ?

京都や奈良を持つ関西の観光地としての可能性は、世界一のレベルです。ちなみにアメリカの大手旅行サイトでは「世界最高の観光地ランキング」で京都は2年連続で第1位です。

世界最初の被爆地である広島は世界中に平和を発信できる最も影響力のある土地です。高知はあの坂本龍馬を生み出しました。現代日本を作り上げた英雄の土地です。

九州や沖縄の文化、皆さん、体験してますか?ご飯は美味く酒は死ぬほどに美味い。なのにすぐ近くに自然と温泉が溢れています。

沖縄は日本人が侮っているだけです。「アジアのハワイ」の異名は伊達じゃない。

言い出したらきりがありません。

これほどの日本があるのに

これほどの可能性があるのに

東京の国会議員が、自分たちが次の選挙で当選するために、東京ばっかり整備するんです。自分たちの利権の絡むゼネコンで高速道路やハコモノばっかり作ってるんです。

自分たちに献金してくれるお医者さんや製薬会社にばかりお金が集まるように作ってきてるんです。なので、人も金も…東京に集中するしかなくなってるんです。

なので、こんなアホみたいな人口過密地域が生まれ「保育園が足りません~」とか言ってるんです。当たり前だろって話です。

国会と霞が関を根本から作り直すべき時期なんです。

国の権限を圧倒的に地方に移してみてください。

国の予算の大部分を地方に移してみましょう。

日本は今より確実に元気になれるんです。その可能性はこの目で見てきた私が断言できます。

日本をよみがえらせる最も大切なことは「地方創生」だ!

地方に大きな予算と権限を委譲すれば、「子育て」に重点を置く自治体が必ず出てきます。もちろん、「私たちは子育てではなく、起業家たちが会社を興しやすい都市にする!」という自治体も出てくるでしょう。

いやいや、税率を下げるだけ下げて、その代わり低福祉の都市にする!という場所も必ず出てきます。

これらの土地を、日本人は発達したインターネットの情報網を使って「選ぶ」権利を持てるのです。

保育士さんや介護士さんの給料を圧倒的に上げましょうっていう地方自治体もきっと出てくる。今はその予算がないだけです。

署名が集まりましたぁ~っていって、それらを塩崎さんに持って行ってましたね?全然違います。

今回の件、署名を持って行くべき場所は…石破さんなのです。日本は東京だけではないのです。鳥取で生まれ育った石破さんはそれが分かってる人物なのです。

私が考える「待機児童の問題」とは「東京一極集中」という大問題からくる現象の一つにすぎません。直すべきは日本の「統治機構」の作り変えだと信じています。

反論のおありな方、いつでもどうぞ。私はこのコラム、100%の自信を持って書いています。いつでも議論しましょう。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス