記事提供:いいモノ調査隊

玄関にポイっと鍵を置いてしまって、なんとなく散らかって見えて、あまりオシャレじゃないなぁと思っていたこのごろ。

事務所にあったコルクボードと磁石でキーフック(鍵の壁掛け)作ってみることにしました。用意したのは、強力なマグネット(ネオジム磁石)とコルクボード、そして黄色のマスキングテープの3つ。

これらを使って、壁に釘(くぎ)などを打つことなく、キーフックを作ってみたいと思います!

本当に釘を使わず、キーフックが作れるのか?!

今回も10分以内で作るのが目標!

今回の肝になるのはネオジム磁石。すっごい強力で、指をも貫通する磁力!このパワーが、釘も使わずにキーフックを完成させる秘密なんです。

小さいのに強力な磁力の「ネオジム磁石」!

まずは、マスキングテープの上に磁石を乗せていきます。磁石同士がくっついちゃって、引き離すのにもひと苦労なこともありましたが、こんな感じに並べてみました。

ほどよい粘着力のマスキングテープ。

マスキングテープの何がいいって、仮留めなどに最適なところ。剥がす時も壁に傷ができたり、剥がれたりする心配もありません。

ガムテープとかだと剥がすの大変だからね。賃貸だと大家さんに怒られちゃうし…。

これを、壁に貼り付けていきます。

私は3つマグネットを使ってみました。もっと多くてもいいかも!?ここまでの所要時間は、たった数分。10分以内に完成させられるんじゃないかな!

ぺたっと貼れています!

はい、マグネットを3つ壁にくっつけたところにコルクボードを重ねて、さらにマグネットをくっつけます。釘や接着剤を使わなくても、磁石の力でくっついちゃうんです!

ジャーン!磁石で挟み込んで、コルクボードが落ちてこない!!

でもこれで終わりじゃない!この磁石が、鍵を掛ける部分にもなるんです。

鍵はくっつくかな。

鍵がしっかりくっついてくれたら成功!さてさて、どうなる!

鍵が…ついたーーーー!!!!ちゃんとくっついてる!

ちゃんとくっついてる!

しっかり磁石に引き寄せられ、くっついております!!近づけるだけで鍵を掛けられるから、便利!そしてシンプルだから、意外とオシャレかも。

こちらのキーフック、目標の10分で作れました!磁石の強さがポイントになってきます!あとは、コルクボードじゃなくてもお気に入りの絵画なんてのもありだよね!

今回はレポートということなので、せっかく作ったキーフックですが、マスキングテープを剥がしてみました。

本当に簡単に剥がれるし、壁を傷つけないですね。

所要時間10分!工具も必要ないのがお手軽でいいよね!みなさんにもぜひ試してもらいたいなー。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス