乳がんを公表した南果歩さん。

出典 http://www.kaho-minami.com

3/17に最終回を迎えるドラマ、スペシャリストに出演中の南果歩さん。次々と謎を事件を解決する草彅剛さん演じる”宅間”を支える姉さん刑事役、”姉小路さん”ファンも多いのではないでしょうか♪

最終回を前に、終わってしまう寂しさや事件が解決するワクワク感を感じている中で、南果歩さんから衝撃の発表がありました。

すでに報道でご存じの方もいらっしゃると思いますが、
夫の入院時に安心材料のためにと
病院に泊まり込んでいる合間を縫い人間ドックを受けました。

その中で、精密検査の必要ありとの診断で再検査を重ねた結果、乳癌 ステージ1という最終診断がでました。

旦那さんの渡辺謙さんが2月に早期の胃がん発覚し、内視鏡手術を受けている際に、人間ドックを受けられたという果歩さん。スペシャリストの撮影真っ只中だったにも関わらず、心身ともにショックなことが続いていたのですね。

渡辺謙さん同様、果歩さんもステージ1の初期の癌だったようです。

日本人女性の癌で最多となる乳がん。

出典 http://www.kyoukaikenpo.or.jp

乳がんとは、乳房の乳腺組織にできるがんをいいます。日本人女性がかかるがんのなかで最も多いものが乳がんです。
乳がんは20歳代から徐々に増え始め、40歳代後半から50歳代にピークを迎えますが、30歳代に急激に増加するのが特徴です。
乳がんの自覚症状としては、がんが5mm~1cmくらいの大きさになると、しこりとして触れることがあります。しこり以外の症状としては、乳頭からの異常分泌、乳頭や乳輪のただれなどがあります。

出典 http://www.kyoukaikenpo.or.jp

乳がんは、若いから大丈夫という事はなく、20代でも乳がんになる可能性はゼロではありません。その為、年に1度は乳がん検診へ行かれる事をおすすめしています。

「まさか、私が」これがその時の正直な気持ちです。
しかし、人間ドックを偶然受ける機会があった私は幸運なんだ、見つけて頂いた事が奇跡なんだと自分に言い聞かせドラマの収録を終えた後、病院に速やかに体制を取って頂き3月11日に手術を受けました。しかし早期だったとは言っても、乳癌という病には病巣を取り除いただけでは済まないデリケートな問題を多分に含んでいることを、実際に自身が当事者になって初めて理解しました。

まだまだ乳癌という現実を受け入れるのには時間が必要です。当然、頭では分かっているはずなのに「命には限りがある」ということを、身をもって知る機会にもなりました。

出典 http://ameblo.jp

早期とはいえ、取り除いただけで完治するというものではないこと、実際に癌になってみて初めて知ることが出来たという果歩さん。

このようにブログに公表してくれることで、改めて検診へ行く人も増えるでしょうし、私たちが検査を受ける背中を教えてもらえるきっかけとなりますね。

節分には52個の豆を食べていた!

自身のTwitterに、節分に恵方巻と豆の写真を載せて、「家族の健康を祈って」と、52個の豆を食べた果歩さんの想いが、「早期発見」という形に繋がったのかもしれませんね。

そして果歩さんを救ったのは、何よりも大切な夫である渡辺謙さんの存在だったそうです。

私の助言から人間ドックを受けたことで謙の命を救ったのではなく、
私の方こそ謙の病から救われた命です。
精神的に辛い局面も
果歩てを一生愛
その言葉が支えになりました。

出典 http://ameblo.jp

渡辺謙さんの胃がんが発見された際に、病院へ行くきっかけとなったのが「行ってみて
」という果歩さんの一言だったと言います。

そんな謙さんの病気がきっかけで人間ドックを受けた果歩さん。お互いがお互いの命を救っている、愛情の大きさを感じられますね。

報道が先に出てしまった・・

「スペシャリスト」最終回当日に報道が先に出てしまったのですが、ご自身の言葉でしっかりと説明をしてくれた果歩さん。

皆さんもご自身で機会を作り検診を是非受けてください、大切な人を悲しませないためにも。
このことは私なりに、これからも発信し続けたいと思っています。

出典 http://ameblo.jp

改めて大切な事、「大切な人を悲しませない」という事を忘れない気持ちを発信してくれました。当たり前のように健康に生きていると、忘れてしまいがちなことを気づかせてくれましたね。

今は、4月から始まる舞台「パーマ屋スミレ」の稽古開始までに、心も身体も快復させることに専念したいと思っています。
家族や友人達が差し伸べてくれている温かい手に素直に感謝し
神様が決めた寿命まで、ピンクリボンを胸に、命燃やして熱く生きたいと心から思っています。

出典 http://ameblo.jp

52歳の南果歩さん。いつまでも若くて可愛らしい女性ですが、病気に負けず、長生きしてほしいものですね。果歩さんの健康と今後の活躍を心から願います。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス