記事提供:しらべぇ

カップ焼きそばの代表格といえば、「ペヤングソースやきそば」。一時、発売中止になったこともあったが、その復活もファンに熱く歓迎されたロングセラー商品だ。

そのペヤングを販売するまるか食品が、本日から姉妹ブランド「ペヨングソースやきそば」を発売する。

一瞬パクリ商品かと間違えてしまうような、どことなく韓流スターのような名前だが、どこが違うのだろうか?

しらべぇ取材班が、3月14日未明、日付が変わってすぐのスーパーマーケットに行ってみると…

■すでに山積みのペヨングが

そこで、定番のペヤングと合わせて購入し、さっそく食べ比べてみよう。

■見た目で違うのは「ソース」と「かやく」

パッケージを開けて異なるのは、ソースとかやくのパック。ペヨングのかやく袋(写真左)にも「ペヤング」と書いてあるが、実際にはペヤングのほうは「味つけ鶏ひき肉」入り、ペヨングは肉ナシだ。

■ペヨングはやや量が少なめ

できあがりの見た目もほとんど同じだが、ペヨングは14グラムほど量が少ない。そのぶん88kcalほどカロリーも低い。

ひき肉も入ったコクとがっつり食べたい人はペヤング、あっさりな味わいが好きな人や夜食のとき、またダイエットが気になる女性は新商品が嬉しいだろう。

とはいえ、説明なしに出されたら、ほとんど見分けがつかないほどレベルの高い味わいだ。

なお、関東では本日発売だが、関西エリアでは3月28日から発売予定とのこと。見つけたら、ぜひ食べ比べてみてほしい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス