記事提供:ホリエモンドットコム

スーパーで刺身などの食料品を万引きした疑いでTBS政治部記者が現行犯逮捕されたというニュースに、ホリエモンが以下のようにコメント。

“収監前の送別会に無断で参加してカメラ回して追い出した奴だ。やっぱりクズだった笑”

出典 https://twitter.com

逮捕されたTBSテレビ報道局政治部の記者の名前は白畑将一容疑者(参照:TBSの政治部記者が万引き…かば焼きや刺し身/YOMIURI ONLINE)。

ホリエモンが収監される直前の2011年5月、友人たちが開いてくれた送別パーティーに出席し無断でカメラを回した記者と同一人物だったのだ。

収監前送別会での、白畑氏の悪態全容

収監前の送別会が行われた当時のTwitterから、詳細を見てみる。

収監前に親しい友人が集まって開いてくれた送別会で、ホリエモンも「超嬉しかった」という会を最悪な気分にさせたTBS白畑記者。気になるのは、そうしたプライベートな会にどうやって参加し、カメラまで回したのかという手段だ。

まずこの会はマスコミNGの完全プライベートな場であり、お店も貸切にしていた。そこでTBS白畑記者はホリエモンの友人の知人として、ホリエモンとは知り合いではないながら勝手に会に参加。

そしてビデオカメラの持ち込みや録画の許可は、ホリエモンはもちろん、ホリエモンの知人、受付どこにも伝えていなかった。そうしてばれないようにし、許可なくカメラを回し始めたという。

白畑記者は発見されたあと、マネージャーから撮影を控えるように注意を受けていた。にもかかわらずカメラを回したままホリエモン本人にインタビューしに来たという。

また、あくまでも当時白畑記者の名前を出してTwitterで批判をしたのは、晒すことで二度と盗撮まがいの取材をさせたくないからだとしている。

TBS白畑記者のこのような無礼極まりない取材姿勢と、今回の万引き容疑は決して結びつけられるわけではないが、ホリエモンから「やっぱりクズだった笑」とコメントされてしまうのは仕方がないだろう。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス