驚きの身体能力

米Google社傘下で、ロボット開発を行っているBoston Dynamics社の発表した新型ロボット、その名も「次世代Atlas(アトラス)」の身体能力が高すぎると話題になっています。

足場の悪い外を歩かせたり、棒でつついて倒したり。見ているこちらが心配になってしまうようないじめられっぷりですが、転んでも転んでも起き上がるその姿に世界から驚きの声が上がっています。

出典 YouTube

Atlasの凄さがわかる、1分25秒〜は必見です。

まるで人間のような動き。その秘密は

なめらかな関節の動きは独自開発の油圧システムによって可能になったそう。また、旧型では背中から電源コードが伸びていましたが、充電可能になったことで体の周りもすっきりしています。

新ヴァージョンでは、動力はバッテリーになり、動きもより滑らかで、より素早く、はるかに快活になっている。

出典 http://wired.jp

手足に付いたいくつものセンサーによって転倒しないようになっている。こうした仕掛けのおかげで、雪道の上を歩いて移動したり、箱を持ち上げたりできるし、突き飛ばされて床に倒れても立ち上がることができる。センサーのなかには、箱やドアに付いているQRコードのようなものを認識しているようにさえ見えるものもある。

出典 http://wired.jp

次世代アトラスの将来性に期待の声

昨年のDRCで優勝した韓国のDRC-HUBOや、米カーネギーメロン大学の「チンプ」、米航空宇宙局(NASA)の「ヴァルキリー」と「ロボシミアン」、イタリアの「ウオークマン」、日本の「HRPシリーズ」といった優れた人型ロボットにも目を向ける必要がある。もちろん、(我々が「アシモ―X」と呼ぶ次世代モデルも含め)ホンダの「アシモ」もだ。これらすべてが素晴らしいプラットフォームではあるが、我々の知る限り、それらのどれも新型アトラスの身体能力には太刀打ちできない。

出典 http://newswitch.jp

単純労働から介護などの力仕事、この身体能力を生かした災害救助まで、可能性を考えただけでワクワクしますね。

次世代アトラスが活躍する日が楽しみです。

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス