彼女がほしい!彼氏が欲しいという人の為の指南書やガイドブックは多種多様にあります。服部 みれいさん、加藤 俊朗さん著の「恋愛呼吸」もそんな指南書の一つ。

ただ、そこに書かれている内容があまりにもストレート過ぎると話題になっています。

■その内容とは…

・同書のとある1ページ

書かれていたのは衝撃のどストレートな内容。

1日目
仙骨を立てます。
姿勢を整えます。
肩の力を抜きます。
意識は丹田。
息を吐きながら、
「男がほしい」
と声を出しながら言います。
気持よく繰り返します。
眉間にしわを寄せたりしません。
たのしく、わくわくしながら言いましょう。
素敵な男性が浮かんできたらしめたものです。

2日目
仙骨を立てます。
姿勢を整えます。
肩の力を抜きます。
意識は丹田。
息を吐きながら、
「男がほしい!」。
息をすいながら、
「男ができた!」。
交互に声に出して言います。
気持よく繰り返します。
笑顔で、楽しく言いましょう。
男性が浮かんできましたか?
彼は1日目と同じ人?違う人?
リアルな彼もすぐそこです!

出典 https://twitter.com

なんてすさまじい内容でしょうか…

■この「恋愛呼吸」が大きな話題に

・!?

わかります。

こんな肉食な人ならすぐ男ができそう!

・瞑想できてない

心を無にするとかそんな事では男ができないんでしょう。

・時代が時代なら

ちょっと怖い本と思われかねない。

・色々応用が効く

油田がほしい!かなり欲しい!

色々変えて遊べそう。そして楽しそう。

■やってみたらトンデモナイことに

そう言われれば…

ごめんなさい笑いました…

ほんとに!?

声に出すことは重要といいますもんね。

男がほしいに限らず、願望がある人はレッツチャレンジ!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス