うのたろうです。
元サッカー部のオシャレ男子です。
うそです。サッカー部は本当ですが、おしゃれとはほど遠い場所にいますです。

さて。
サッカーでオシャレといえば中田英寿を思い浮かべる方は多いと思います。
キングカズや武田のファッションはどこかバブリーな成金コーデという派手な感じが多く一般人にはとりいれづらかったりしますし、本田△のファッションは漫画にでてくるような派手な関西人金持ちというコーデでこちらもやはり一般人にはとりいれづらかったりします。

ぎりぎり一般人でも可能な普通コーデをしている日本人サッカー選手は香川かなと思いますが、彼の場合ファッションに大学生的な微妙なダサさがあるのが残念ポイントだなと個人的には思っています。

そんななか、中田英寿はちょっぴり別格。
ぶっ飛んでいるようで決してオシャレの枠からはみだしていないバランス感が絶妙でドメブラやハイブラをうまくつかい現代的なオシャレを楽しんでいるというのが印象です。
ちなみにぼく、現役時代の中田は大嫌いでした。朝青龍とサッカーをしていたころもまだあまり印象はよくありませんでした。ですが、それからしばらくたち顔つきが変わったような気がしました。なんというか引退して時間がたち責任といっしょに毒が抜けたような感じがします(おなじような理由で安倍総理の第二次初期も嫌いではありません)。

と。
少々話しがそれてしまいましたが、中田です。
彼は旅人時代をへて、2016年3月ファッションブランドをプロデュースすることになったのです。しかもそれが「エヌハリ」デザイナーとのコラボというのですから、オシャレ男子には興味深いニュースではないでしょうか?

「AXE BLACK LABEL」

それが、彼がプロデュースするブランド。
このブランドはいったいどんなブランドで、どんなアイテムをリリースしていくのでしょうか?

見ていきましょう……

「AXE BLACK LABEL」とは?

AXE BLACK LABEL(アックス ブラック レーベル)――どこかできいたワードがはいっていることにお気づきでしょうか?

「AXE(アックス)」

そう。
これは男性用化粧品ブランド「AXE(ユニリーバ・ジャパン)」のこと。女性が惚れる香りなどといった感じで清汗スプレーなどのCMを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

このアックスの新シリーズ「アックス ブラック」が発売を開始したことにあわせてオリジナルファッションレーベルを設立しました。それがこの「アックス ブラック レーベル」なのです。では……

「AXE BLACK LABEL」詳細は?

さて。
そんな男性用化粧品ブランド「AXE」が打ちだした新ブランド「AXE BLACK LABEL」ですが、そのプロデューサーに抜擢されたのが元サッカー日本代表・中田英寿だったのです。

自身がファッション好きである中田ですが、じつはファッション関係の仕事をするのはこれが初めてというから意外ですよね。
今回の仕事を受けるにあたって中田はひじょうに悩んだそうです。「ファッションが好きだからこそ制作側にはノータッチでいたい」という思いが彼にはありました。

しかし、彼はこの仕事を受けることにしたのです。
仕事を受けた理由は「自分のスペシャルオーダーをしてもらえると考えるようにしたこと」ようするに「自分が着たい洋服をつくってもらえるならやってもいいかな」といった感じでしょうか(ずいぶん意訳してしまいましたが)。

そんな中田ですが、自分が着たい洋服をつくるにはどんなデザイナーが必要なのかと考えました。そこで思い浮かんだのが海外でも高く評価されているドメスティックブランドの「N.HOOLYWOOD(エヌ・ハリウッド)」の尾花大輔だったそうです。

ちなみに。
エヌハリウッド=エヌハリは2002年に東京コレクションでデビューしたブランドです。

もともと中田英寿はエヌハリの尾花大輔とプライベートでのつきあいもあるほどの親密な関係であったため、個人から直接の依頼という形でお願いをしたそうです。

しかし、ここでもひとつの思惑があります。
それは尾花大輔という人間はデザイナーであるということです。
彼は自身が洋服をデザインし、それを発表するという立場にいる人間でありクリエーターとしてのプロ意識があります。

そんな彼が他人がプロデュースするものをデザインしてつくるという職人的・下請け的な仕事をするわけです。いつもと違う流れに慣れない部分などもとうぜんあります。

しかし。
彼もこの仕事を受けました。理由は「友人である中田英寿のたのみだから」なんとも男らしい理由ですよね。

なにはともあれ、こうして「AXE BLACK LABEL」は最高の人材を揃えてスタートを切ったというわけです。では……

「AXE BLACK LABEL」のアイテムは?

そんな「AXE BLACK LABEL(アックス ブラック レーベル)」がこのたび発表したアイテムはシャツ全8型です。それがこちら。どれもがカジュアルライクなアイテムというラインナップになっています。

ちなみに。
このシャツは価格が2万円周辺といった感じで、価格帯はエヌハリとよく似ています。

サイズ感などにかんしましては、エヌハリよりもひとまわりゆとりのあるサイズだなというのが個人的な印象です。おそらく筋肉量の多い中田でも綺麗なシルエットで着用できるようにというパターンでつくられたのでしょう。
どのアイテムも決してタイトというわけではありませんので、着る人を選ばないブランドという位置づけになっているのではないでしょうか。

「AXE BLACK LABEL」のアイテムはどこで買えるの?

そんな「AXE BLACK LABEL」ですが2016年3月15日から東京・六本木ヒルズ大屋根プラザに期間限定ショップをオープンさせます。

そして店舗で商品の展示と受注の受付をおこないます。つまり、店舗で実際に商品をさわって予約注文ができるというわけです。期間限定ショップの詳細は以下の通り。


「AXE BLACK LABEL ROPPONGI STORE」
【場所】六本木ヒルズ 大屋根プラザ
【住所】東京都港区六本木6丁目
【期間】3月15日~3月21日(7日間)


さらにはWEBサイトでも2016年3月14日から予約販売が開始されていますのでぜひチェックして見てください。

まとめ

「サッカーの中田英寿」×「エヌハリの尾花大輔」が最強コラボでつくるブランド「AXE BLACK LABEL」。今はまだシャツだけですが、今後もアイテムが増えていくのか楽しみです。

個人的にはテーラードジャケットやセットアップパンツ、ジレなどのドレスライクなアイテムがリリースされないかなと期待しています。

エヌハリのテーラードはめちゃくちゃカッコイイですし、中田もダブルのジャケットをよく着用していたりしますしね。

なにはともあれ今後注目のブランドのひとつになれるか、一過性のお祭り的ブランドで終わってしまうのか、動向が気になるところです。

ちなみに。
ぼくはドメブラではジョン・ローレンス・サリバンが大好きでよく着ています。
うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス