カップケーキブームの火付け役、世界中に熱烈なファンを持つマグノリアベーカリー(Magnolia Bakery)。2014年にニューヨークから日本に上陸、カラフルキュートなデコレーションに乙女心がくすぐられちゃうと大人気です。

そのマグノリアベーカリーから、今年も東日本大震災の被災地復興支援商品”ジャパン・カップケーキ(TheJapamCupcake)”が発売されています。日本での発売は、昨年に続き2回目ですが、実は2011年、東日本大震災が発生した際にいち早くニューヨークでこのカップケーキを発売し、その売り上げの一部を被災地に義援金として届けてくれていたマグノリアベーベリー。

東日本大震災から5年が経ちました。震災後、NYのマグノリアベーカリーが考案・販売した日の丸をかたどった「ジャパンカップケーキ」を日本では3月に販売しています。カップケーキ1個の売上につき100円が復興支援金として陸前高田市に寄付されます。あの日を忘れないために。

出典 https://www.instagram.com

このジャパン・カップケーキは、震災時にNYのマグノリアベーカリーが考案したもの。日の丸をイメージさせる真っ白なバニラクリームの上に赤いラズベリーをのせたデザインで、軽やかな食感で濃厚な甘さのチョコレート生地がベースになっています。トッピングのバニラクリームは、クリームというよりアイシングに近いシャリっとした食感。この食感がまたいい感じ!

ジャパン・カップケーキは1個480円。1個購入すると、100円が復興支援金として岩手県陸前高田市役所へ寄付されます。このジャパン・カップケーキの昨年度の売上寄付金は、津波によって流されてしまった市内の小学校講堂の雛壇購入資金として活用されたそうです。

また、昨年好評だった日本限定「サクラカップケーキ」も発売中。アメリカ本社の商品開発チームとの協力開発したもので、ケーキ本体とクリームに桜の塩漬けを使用、口に入れると他では味わえない和の世界がふわりと広がります。2016年4月15日(金)までの期間限定発売です。

美味しくて、可愛くて、支援もできるジャパン・カップケーキは、マグノリアベーカリー表参道店で2016年3月31日まで購入できます。また、3月17日から30日まで東武百貨店 池袋店 B1F、3月23日から29日まで小田急百貨店 新宿店 B2Fシーズンスイーツでも販売を予定しているので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス