キャリアに特化したQ&Aサービス「JobQ」よりお届けするQ&Aのまとめ記事。
今回は今話題の「嫁ブロック」に関するQ&Aをご紹介です。
実際にツイッターでもこんなツイートが寄せられています。

今回は嫁ブロック経験者を含むたくさんの方から回答をいただきましたが、その中から3回答をピックアップしました!

質問:実際に嫁ブロックされています…

嫁ブロックが話題になってますが実際にブロックされています。嫁ブロックを切り抜けるためにアドバイスをお願いします。

嫁ブロックが話題になってますが実際にブロックを受けています(^_^;)
友人がやっているスタートアップに誘われており、転職を考えているのですが…
嫁ブロックを切り抜けるためにアドバイスをお願いします。

出典 https://job-q.me

今回の質問はスタートアップへの転職を考えている方からでした。
年収や労働時間など奥さんの生活も大きく変化するのは目に見えていますから、そう簡単には許してもらえないですよね…

皆様からの回答

お待たせしました!
注目の回答を3つほどご紹介します。

徹底的に話すしかないですね。
他の方もおっしゃっていますが根本的には価値観のズレなので、
お互いに落とし所を探るべく話し合うのが大事です。

その結果、ウチの場合は
【人生設計】
【お金】
でしたので、この2つはなんとかぶらさずにやっていくようにしました。

あと、ポイントとしては、奥様はあなたほど貴方の仕事のことについてはわからないため不安に思っているケースが殆どなので、なぜそうなのかとか、これからどうしていくのかなどイメージしやすいようにプレゼンするのも必要でしょう。

私のブログにもこんなことを書いていますので、参考にしてみてください。
【嫁さんに反対された時にしたこと】
http://30startup.com/?p=32

出典 https://job-q.me

スタートアップ創業者の友人の方も交えて奥さんとご自身と3人でお話するという手はないでしょうか?
あるいは創業者の方に奥さん宛に手紙を書いてもらうなど。
僕自身は創業者側の立場にいる人間ですが、初めて新卒採用を始めた頃に人事担当者の勧めもあって内定者の親御さん宛には手紙を書いていたことがあります。
名も知らぬスタートアップに勤めるのはご両親の立場としても不安があるだろうということで、少しでも解消になればと書いていました。
それが理由だったかはわかりませんが、全員ではありませんが内定は承諾してくれていました。

出典 https://job-q.me

そんな嫁とは離婚しましょう。

というのは大げさかかもしれませんが、同じようなものです。つまり嫁さんはあなたについて誤解したまま結婚してしまったことが今回のズレの原因です。嫁さんはあなたではなく、あなたの職業や学歴にほれたということが露呈したまでの話です。もちろん嫁さんのそのようなしたたかな判断は否定されるものではありません。今回の一件でそのことが露わになっただけです。

もしあたながあなた自身の人生を歩みたいのであれば、そのようなことで異論を唱える嫁さまは、あなたについて誤解していたわけですし、このさき一生あなたを拘束することもできませんので、早めに抜本的解決をされたほうがよいでしょう。

一方別の視点でみると、あなた自身にもそのような嫁を「説得」する責務があるともいえます。嫁を説得できないで、新しい会社でのステークホルダーを説得するのはむずかしいでしょう。ですから真剣に説得するのか、それでも理解が得られないのであれば、新しい嫁を探しましょう。

出典 https://job-q.me

今回、回答の中で出てきた嫁ブロックを切り抜ける方法は大きく3つです。

1.嫁が納得するまでとことん話合う
2.転職先の人を巻き込んで説得してもらう
3.離婚する

3番目はぜひとも避けたいところ。
とにかく話し合いの時間を多く設けること、周りの人を巻き込んでいくことの2つが重要のようですね。

最後に

いかがでしょうか?
キャリアに特化したQ&Aサービス「JobQ」では仕事やキャリア、転職に関する悩みを受付中です。
ぜひ活用してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

JobQ運営局 このユーザーの他の記事を見る

JobQは、キャリアや転職に特化した匿名相談Q&Aサービスです。競合企業の平均年収は?あの会社、どんな企業からの転職が多い?うちの会社って働き過ぎ?知りたくなったら、スマホやPCで簡単に質問できます。

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス