旬を迎えたたけのこ。

たけのこがお店に出回ると春がきたなぁ、って感じますよね?

そんなたけのこを使ったお料理レシピをいくつかご紹介します。

レシピ1:ねぎとたけのこのシュウマイ

たけのこの食感と香りをお楽しみ下さい。

■材料(20個分)

豚ひき肉--200グラム
しょうが--1かけ強
ねぎ--1/2本
たけのこ--30グラム
しゅうまいの皮--20枚
ごま油--小さじ1
しょうゆ--小さじ1
片栗粉--大さじ2
酒--小さじ1

■作り方

-下準備-
・しょうがはすり下ろし、ねぎとたけのこはみじん切りにしておきます。

1)ボウルにねぎ、たけのこ(水分をしっかりと取ってから)と、片栗粉を入れて混ぜます。

2)豚ひき肉を加えてしっかりと混ぜ、ごま油、しょうゆ、しょうが、酒を加えてさらに混ぜます。

3)あんを20等分し、しゅうまいの皮に包みます。

4)蒸し器で中までしっかりと火が通るまで蒸したら完成です。

レシピ2:たけのこの唐揚げ

市販の唐揚げ粉にまぶすだけ。ビールのおともにもぴったりです!

■材料

たけのこの水煮----2パック
から揚げ粉(まぶすだけ)--1袋
揚げ油--適量

■作り方

1)たけのこの水煮はキッチンペーパーなどで、しっかりと水気をふき取っておきます。

2)ビニール袋にから揚げ粉を入れて、そこに水気をふき取ったたけのこを入れます。シャカシャカ袋を振って衣を絡ませ、そのまま10分ほど置いて味をなじませます。

3)油を熱し、余分な粉を落としたたけのこを揚げたら完成です。

レシピ3:たけのこの炊込みごはん

定番のたけのこご飯。炊飯器版です。

■材料(2.5合分)

たけのこ--1/2本
お米--2.5合
鶏肉--150グラム
あぶらあげ--2枚
にんじん--10センチ位
あさつき--適量
酒--大さじ1
しょうゆ--適量
砂糖--ひとつまみ
油--大さじ1弱

■作り方

1)たけのこと鶏肉は食べやすい大きさに切っておきます。にんじんとあぶらあげ(油抜きしてから)は大きめのせん切りにしておきます。

2)お米 2.5合を普通に炊飯するときと同じ水加減にして30分くらいつけておきます。 

3)30分経ったら水を50cc減らして、酒としょうゆを足して50cc位になるように合わせ、その中に砂糖と油を入れてお米の中に入れます。

4)全体に混ぜ合わせ、お米の中に具材を入れていきます。良く混ぜてから炊飯器のスイッチをポチッ!と押すだけ。普通に炊飯して下さい。

5)炊き上がったら良く混ぜ、飾りにあさつきをちらして完成です。

■ワンポイント!

油は揚げ物とかで残った古い油があればそれで十分です。

レシピ4:たけのこの炊き込みご飯 ル・クルーゼ版

こちらはル・クルーゼ版。どちらもふっくら。

■材料(2合分)

お米--2合
鶏もも肉--100グラム
にんじん--1/3本
油揚げ--2枚
たけのこ--1/2本
水--400cc
薄口しょうゆ--適量
酒--大さじ1
砂糖--ひとつまみ
油--大さじ1弱
飾り用ねぎ--適量

■作り方

-下準備-
・鶏もも肉は一口大に切ります。
・お米は洗ってザルに上げ、ルクルーゼに移し、水(400cc)を入れて40分つけておきます。
・にんじん、油揚げは4~5センチの千切りにしておきます。
・たけのこは食べやすい大きさに切ります。

1)40分経ったら水を50cc減らし、酒としょうゆを足して50ccになるように合わせ、その中に砂糖と油を入れてお米の中に入れます。この時、お米と混ぜないようにご注意ください。

2)鶏もも肉、にんじん、たけのこ、油揚げをバランスよく散らしてのせます。この時も、お米と混ぜ合わさないように のせるだけにして下さい。

3)ルクルーゼの蓋を閉めて、中火で10分、その後 弱火に落として15分。火を止め、余熱(蒸らし)で15分したら完成です。

4)器に盛り付け、ねぎを飾って召し上がれ。

■SNSなどの声

いかがでしたか?

旬な時期にぜひとも食べたいたけのこ。
皆さんも是非お試し下さいね。

この記事を書いたユーザー

ちるちる このユーザーの他の記事を見る

おうちごはんやレシピをブログで更新しています。

ameba GGの「教えてあげたいわたしの毎日ごはん マイごはん」のレシピマイスターとして
木曜日にレシピを連載中です。


どうぞよろしくお願いします。



ブログ名:おいしい時間
URL: http://ameblo.jp/oisii-jikan

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス