SNSで2ショット写真を公開するなどオープンな交際を続けている窪塚洋介さんとダンサーのPINKYさん。そして、昨年12月には窪塚さんがTwitterで結婚宣言をするなど、注目が集まっています。

セクシーなルックスとは裏腹にPINKYさんがブログに公開する手料理のクオリティが凄いことでも知られており、公私共に窪塚さんを支えていることは一目瞭然。そんなPINKYさんが、東日本大震災から5年を迎えた3月11日、その想いをブログに綴りました。

東日本大震災から5年…

東日本大震災の発生から今日で五年…

あれから毎年このblogに書いているのですが、
多くの方が見てくださるようになった今、
今年もまた書かせていただきたいと思います。

私の実家は岩手県の内陸部なのですが、
当時は母が単身赴任で宮古市の下に位置する山田町という海沿いの町に暮らしていて被災しました。

3/11から3日間、母とは連絡が取れなかったため、
ニュースで死亡者の欄に母の名前が無いかずっと見ていました。

どうにかして母の安否が知りたかった。

出来る限りのことをしました。

出典 http://ameblo.jp

半ば諦めかけていた3日後、
弟から、「姉貴!母さん生きてた!」という連絡が来て、
それから間もなく母と電話で話せた時のこと…
言葉に出来ないくらいの感謝と安堵の気持ちを、一生忘れることは出来ないと思います。

幸いなことに職場が高台にあった為命は助かりましたが、
町は全壊し、住んでいた家も無くなりました。


震災から半年経った山田町の様子を母に聞いた時のことと、
昨年、震災から三年経った状況を聞いた時のことをblogに書いているのですが、
やはり報道されないようなその土地の人にしかわからないことが沢山あるのですね…

出典 http://ameblo.jp

私の父は現在、復興に携わる仕事をしていて、
震災の後、母はボランティアとして活動し仕事を続けています。

以前の母の話でとても胸に響いたこと


東日本大震災は規模が大きくて、犠牲者も大きくて、信じられないような出来事だったから、特別のこととして、三年たった今もこうして大々的に騒がれ、支援も厚いけど、

個人レベルで考えた時に、同じように、不慮の災害や事故で、大切なものを失った人々は沢山いるし、この先、自分がその立場にならない保障は無い。

そうした時に、やはり、まず、自分や身近な人を守ってください。 1日1日を大切に。備えを万全に。

東日本大震災を特化しないで。と思うのです。同じように、東日本大震災で被災した人と同じように、同じような境遇の人達にも支援をしてください。と思うのです。

今日思ったんだけど、あの時、世界中の多くの人達が、被害を受けた人々のもとに心を馳せたように、節目節目に、リセットされて、多くの人々が、他の人々の為に、心を馳せて繋がるということは、とても良いことだと思いました。

あとはね、いつも思うことなんだけど、誰も、他人事じゃなしに、自分が当事者になった時のことを、本気で考えてください。

出典 http://ameblo.jp

過去に母からのメッセージも公開していたPINKYさん

地震が起きて半年経った山田町の様子をお母様に聞き、ブログで公開していたPINKYさん。お母様のコメントを一部ご紹介します。

皆さん、今回の震災で、自分も何かやらなければ…と気持ちが焦る方が沢山いたし、いると思いますが、私も、そのような思いにかられましたがよくよく落ち着いて、考えたことは、まず、自分が、しっかりして、自分のやるべきことを、誠実に、誠心誠意やって、自分が、幸せであることです。

自分が、幸せでなければ他の人に、プラスのエネルギーを与えることは、できません.

だから、今の自分を、一瞬一瞬を、大事に大事に、誠実に、生きることです。

出典 http://ameblo.jp

「母の言葉を胸に…」

そして、以前も書いたとおり

母の言葉

今の自分を、一瞬一瞬を、大事に大事に、誠実に生きること

この言葉を胸に
自分や家族を守るための備えを万全にして、
誠心誠意、日々を生きていこうと思います。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
私の大事な人達に
できる限りのサポートを一生続けていきたいと思っています。

そして、愛する人と共に生きる愛に溢れた毎日を過ごせることに
心から感謝します。

出典 http://ameblo.jp

PINKYさんのブログには、震災直後の被災地の様子やその後の様子などが綴られていました。ぜひあわせてご覧ください。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス