京都の春と言えば、梅や桜、今なら花灯路を思い浮かべる方も多いと思います。今年は伏見の酒とJAZZを楽しむ春のイベントに行ってみませんか?今週末伏見で行われる「蔵ジャズフェスティバル」と「蔵開き」のご紹介です。

Jazzと日本酒のコラボ!

酒蔵を利用した一風変わった「蔵ジャズフェスティバル」が京都伏見で開催されます。銘酒「神聖」でおなじみの山本本家やキンシ正宗の酒造で日本酒片手にジャズを楽しめる貴重なイベントです。この日は酒蔵だけでなく、カフェ、商店街などいたるところでジャズの演奏が楽しめます。

蔵ジャズフェスティバル 詳細
日時:3月19日(土)10:00~
場所:京都伏見桃山周辺(近鉄「伏見桃山」、京阪「桃山御陵」駅下車)
開催場所や出演者の詳しい地図は下のリンク先へ

一斉に蔵開き!

また、この日(3月19日)は英勲、玉乃光、富翁、松本酒造など10の酒蔵が一斉に蔵開きを開催します。それぞれの蔵で日本酒、つまみなどが販売されます。普段は見る事が出来ない蔵見学もこの日は特別に見る事が出来ますので、日本酒好きではなくても一度は見てみたいもの。また、ジャズフェスティバル参加のキンシ正宗は蔵開きも同時に開催します。※蔵見学は実施していない蔵もあります。どこの蔵も先着順です。

出典筆者撮影

舌に自信のある方は利き酒にチャレンジ!

近鉄・京阪どちらの駅からも徒歩で行ける「御香宮神社」や「伏見夢百衆」では伏見の清酒きき酒会が催されるなど、伏見桃山周辺各地でイベントや酒類や京都の野菜などの販売が行われます。各酒蔵でも利き酒セットが販売されていますので、色んな酒蔵のお酒を楽しみたい方はイベント会場へ、特定の酒蔵を楽しみたい方は直接酒蔵へ行くなど好みに合わせて楽しめます。

イベント会場によってはお菓子が販売されたり、ステージイベントがあるなどお子さん連れでも楽しめる内容となっていますので、家族でも楽しめます。酒蔵のある街並みを楽しんだり、十石舟に乗ったりとゆっくり過ごせそうです。

「花より団子」ならぬ「花よりお酒」の皆さん、この週末はぜひ伏見で貴重な酒蔵見学やジャズを聞きながらの日本酒など大人の春を楽しんでみてはいかがでしょうか。
※お酒が入りますので、公共交通機関を使ってお越しください。

この記事を書いたユーザー

さくラブ このユーザーの他の記事を見る

美容やファッション大好きな1児のママです。
忙しくても毎日綺麗にしていたい、可愛くなりたいをモットーにしています。

権利侵害申告はこちら