出典 http://www.photo-ac.com

たくさん作ってしまったカレーやシチュー、作り置きにしておくミートソースやトマトソース、ホワイトソース。。冷凍に保存用ビニール袋を活用するのはもはや当たり前。どこの家でもひとつやふたつ、冷凍庫の中にはお肉やお魚、お野菜、フルーツからお菓子までいろいろ小分けした保存袋が入っている事と思います。

チョットした残りを保存用ビニール袋に入れて冷凍しても、今度は解凍する時に、一人分のお昼にと思ったけど、先日冷凍したものは量が多いし。。結局冷凍庫に入りっぱなしで食べずじまいだったり、大量に保存袋に入れたものは温める時にお鍋の形に合わなくて苦労したり、お皿からはみ出したり。。。液状のものは保存袋に入れても袋の口を閉めるときが意外と大変だったりしませんか?

誰でも一度は買った事のあるお豆腐やカレーやシチューのルー。それらが入っているプラスチック容器が意外と便利でお利口です。液状のスープや固形じゃないものを冷凍する時に大活躍。容量も分かりやすく、凍ったらそのまま重ねて冷凍庫に置いておけるし、冷凍したものを容器から外して保存用袋に入れておけば使いたい分だけ取り出せてとっても便利なんです。お鍋に入れて温めやすいし、器に入れてレンジにかけやすい。容器は洗って繰り返し使えるし、汚れたり破損したらすぐ捨てられる。一回ごと使い捨てにしても惜しくありません。またお豆腐など買えばいつでも新品が手に入るし。。ね!

出典筆者撮影

左上から→
お豆腐一丁入り容器・・・・・・・各社共通 250cc
お豆腐3丁入り容器・・・・・・・各社共通 150cc
カレー・シチュールー入り容器・・各社共通 100cc
だいたいどのメーカーの容器でも内容量は同じです。

お豆腐一丁入り・250cc

出典筆者撮影

例えば忙しい朝に。。お豆腐一丁入り容器で冷凍したコーンスープをササッと解凍すればあっという間に朝ごはん。

お豆腐3個入り・150cc

出典筆者撮影

おにぎりやサンドイッチに添えて温かいスープがあるとなんだか嬉しい。。♪

保存袋・大には。。

出典筆者撮影

保存用袋と空き容器の相性は抜群なんです!

出典筆者撮影

容器から取り外して保存袋に入れると大きいバッグには平に横置きで6個分が余裕で入ります。(立てて重ねれば冷凍庫の中でもっと場所を取らずに収納できるはず)

出典筆者撮影

保存袋・小には。。

出典筆者撮影

出典筆者撮影

小さい保存袋(保存袋も各社共通サイズになっているのでどのメーカーのものでも大差はありません)には150cc容器の冷凍食品が平に横置きで4個分は入ります。

出典筆者撮影

出典筆者撮影

カレーやシチューの空き容器は1個で100cc。素材を入れて冷凍しても4分割できて(1個当たり25cc)例えば「大根おろし」「赤ちゃん用の離乳食」「お出汁」等々、ちょっと一片だけ欲しいという時のために冷凍キューブにして、保存用袋にコロコロ入れておけばサッと取り出して使うのに便利ですよ。

出典筆者撮影

液状のものは上にラップをして冷凍庫である程度固めてから、容器ごと重ねたり、型から外して保存袋に入れ冷凍します。金属製のバットに乗せれば冷えるのが早いし、液体の物は固まるまでまっすぐ置いておけるので安心です。

出典筆者撮影

※お豆腐やルーの空き容器は(たぶん)レンジ対応ではないと思いますので、解凍の際には他のお皿やお茶碗、お鍋に移して温めてくださいね!※

出典筆者撮影

この記事を書いたユーザー

ぴかりん@かりそめ美容師 このユーザーの他の記事を見る

青山骨董通りで美容室を営業しています。Naijo hairdressing (since 1996.9.29〜)
ブログ「美容師さんの朝ごはん」も宜しくね http://ameblo.jp/naijo-hairdressing/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス