記事提供:カラパイア

庭に来る野鳥に餌をやって、その姿を愛でるのを楽しんでるうちに、鳥類ではない生き物もやってくる。北米に広く生息する、っというかどこにでもいると言って過言ではないリスたちだ(関連記事)。

どうせ食べに来るのなら、ついでに楽しませてもらいましょうか?っとばかりにリス用の工夫を凝らした面白い餌置き場を作っている人もいるようだ。

リスがそこにくると、すごく楽しいことになる。

ユニコーンヘッド

遠目にみたら新種に見えるかもしれない。

トウモロコシの椅子

せっかくなので行儀よく食べてもらうことにした。

風車

回転式で他の野鳥たちともシェアできる。

列車

リスの運転手を見たい人に。冬はあたたかそうだ。

リスヘッド

別リスになった気分を味わってくれてるだろうか。

トラクター

畑を耕してくれたらいい運動になりそうだ。

ピクニックテーブル

これで出会いのチャンスが増えるかも。

ホースヘッド

ゴム製の馬の頭部と融合すれば、ネットのアイドルになれるかもしれない。

出典 YouTube

頭部の中に餌を入れてぶら下げておくとリスまっしぐら。こちらは動画。

バーカウンター

ひまわりのタネで一杯やりたい気分だぜ。

パックマン

市販では物足りない上級者向け。コントローラーの動作を知りたいのだが。

追記(3/15):コメント欄より、使用中の動画はこちら。リスが自力で餌を探す様子を楽しめるってわけだ。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス