つきまといやネットストーカーなど、後を絶たないストーカー被害。

そんなストーカー被害の対策になるかもしれない方法を、Twitterユーザーの「チャヴォ@骨負傷」さん(@tyavo8822_)が、知人とのLINEのやり取りを使って教えてくれました。

一体どんな方法なのかというと…

それがこちら!

バイトの帰りなんだけど、あとつけられてる

出典 https://twitter.com

走ったら、走って付いてきた

出典 https://twitter.com

え…

出典 https://twitter.com

まじで…

出典 https://twitter.com

「白目剥きながらがに股で、奇声発しながら走りよってみて」

これは…笑わずにはいられない…(笑)

必死に止めてる姿もなんともいえませんね(笑)

このやり取りを見たTwitterユーザーたちは…

そりゃ笑う(笑)

(爆笑)

そこツボですよね(笑)

逆ストーカー(笑)

家族で爆笑(笑)

でもホント無事でなによりですよね。

ちなみに…

その後にこんなやり取りも(笑)

とはいえ、今回は相手が逃げて行ったから良いようなものの、危険な相手の可能性もあるので、出来る限り逃げられるようにしましょうね。

誰かと一緒に帰る、明るくて人通りの多い場所を歩く、など。

それでもどうしても一人で暗い道を歩いていた場合は…もしかしたらこの方法を試してみるのも良いかもしれませんね…あくまで自己責任で…。


ということで、最後におさらいを…

ストーカー被害にあったら…

「白目剥きながらがに股で、奇声発しながら走りよってみて」

出典 https://twitter.com

※写真はイメージです。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス