いよいよファン待望のNHKドラマ「精霊の守り人」が、3月19日土曜からスタートします。

ドラマ紹介の番組が放送されたり、また公式HPでも盛り上がりを見せてきました。今回のドラマの見どころは、派手なアクションシーンにあると言います。

綾瀬はるかさんの華麗なアクションシーンは、予告を見るだけでも迫力があり、とっても楽しみですね♪

さて、この精霊の守り人、沢山の俳優さんが出演されている中で、飛びぬけて目立っている登場人物がおりました。そのキャラがこちら↓

トロガイ

先住民ヤクーの呪術師でタンダの師匠。バルサも深い敬意を抱いている。

しわの刻まれた顔は魔女のようだが、その呪術は当代一といわれ、帝を冒とくする者として狩人から命を狙われている。

トロガイとシュガが出会うことで、チャグムに宿ったものの正体が明らかになっていく。

出典 http://www.nhk.or.jp

この年季の入った老婆のキャラ「トロガイ」は作品の中でもとっても重要な人物なのです。

それにしても、こんな女優さんいましたっけ?あまり見覚えのない感じですよね。それもその筈、なんと、この役を演じているのは・・・・・・・・・!










美人女優、高島礼子さんだった・・・!!

出典 http://www.amazon.co.jp

えぇ?!し・・・・衝撃すぎる・・・・・・!!



この驚きの変身ぶりに、ネットでは大反響!



ほんと化けすぎです!

高島礼子さんとは思えないですよね。日本国民びっくりです。

すごい!としか言いようがありません!

ほんとう、斜め上いっちゃいましたよね。

まじみたいです!

この特殊メイクを見て、ますます期待が高まりましたね!

役者魂を感じます。

この老婆のキャラが、まさかあの高島礼子さんだったとは・・・・!!

最近の特殊メイクの技術には驚かされますね。




さて、土曜日から放送開始されます精霊の守り人。第一話はどんなお話なのか?ちょっとだけご紹介します。

精霊の守り人第一話

出典 http://www.nhk.or.jp

女用心棒のバルサ(綾瀬はるか)は、暴れる牛車から王子チャグム(小林颯)が崖下に落ちるのを目撃し、川からチャグムを助け出すが、駆けつけた王宮の密偵・狩人たちは礼を言うどころかバルサを捕まえる。

王宮の地下牢につながれたバルサだったが、チャグムの母・二ノ妃(木村文乃)によって解放され、チャグムを連れて王宮から逃げるよう頼まれる。

チャグムには水の魔物が取りつき、それを嫌った帝(藤原竜也)から命を狙われていると言うのだ。

「用心棒として雇いたい」と言われたバルサは、仕方なくチャグムを連れて王宮を後にする。まだ幼く、しかも気位だけは高い王子を連れて、バルサの逃避行が始まった…!

出典 http://www.nhk.or.jp

日本初の大河ファンタジー!

予告を見るとその出来栄えの良さに、鳥肌が立っちゃいました。

特殊メイクで演じる高島礼子さんがいかに妖しげな呪術師を演じ、また、主役の綾瀬はるかさんも、芯がありそして武道に長けている用心棒役をいかに演じるのか、とっても楽しみですね。

子供から大人まで楽しめるこのファンタジーを、みなさまもぜひご家族でご覧になってみてはいかがでしょうか。




この記事を書いたユーザー

もちもちたまご このユーザーの他の記事を見る

読んで頂きありがとうございます♪猫とファンタジーと食べることが大好きな健康オタクです(◍•ᴗ•◍)

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス