記事提供:しらべぇ

2015年4月にオープンしたLCC専用の第3ターミナルが注目されることの多い成田空港。第1・第2ターミナルが取り上げられることは少ないが、どちらのターミナルも便利になっているのをご存知だろうか。

WiFiに電源完備で仮眠もとれる

海外旅行・海外出張のときに安全を見て早めに出国の手続きを済ませる人は多いと思う。

出発コンコースまで来たのは良いが、搭乗時間までの待ち時間が長く、あいまの時間で仕事やゲーム、仮眠をとりたいときもあるだろう。そんなときに最適な場所が第1・第2ターミナルに用意されている。

第1ターミナルは「Kabuki Gate」の先

第1ターミナルは「Kabuki Gate」と呼ばれる、歌舞伎衣裳や歌舞伎グッズが販売されているエリアの先に、WiFi・電源完備で仮眠もできるリラックス空間がある。

南ウイング入口にある「Kabuki Gate」

「Kabuki Gate」を抜けるとその先に広大なスペースがある。

この広大なスペースのなかに、横になってゆったりできる広々とした半個室が用意されている。

広さもさることながら、電源もふた口用意されている。仕事やゲームをするにしても仮眠をとるにしても贅沢すぎる空間だ。

ほかにも、子供用のキッズパークも完備されている。

第2ターミナルは本館とサテライトのあいだをつなぐ連絡通路

第2ターミナルは、本館とサテライトのあいだをつなぐ連絡通路がオススメだ。

連絡通路は和をコンセプトに、ソファーやキッズパーク、カフェなどが用意されている。

カフェもゆったりできるのでオススメだが、

半個室と、ゆったりとした一人用ソファに足置き台まで置かれたスペースがオススメだ。

こちらは有料になるがマッサージチェアも用意されている。

ほかにも、電源完備の半個室があったり

電源が完備されたソファーや机も用意されている。

また、連絡通路に行ったらTOTOのギャラリーにもなっているトイレも利用してもらいたい。

ギャラリーという名前がついているだけあって、未来感あるデザインでひとつひとつのトイレが個室になっており、個室ごとに違ったコンセプトが用意されている。

男性トイレのなかにはいると、どの部屋もトイレが2つ用意されていた。

余裕を持って成田空港についたときに利用してみてはいかがだろうか。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス