出典 http://ameblo.jp

記事提供:Techinsight

矢口真里が海外リゾート地で泊まった豪華ホテルの風景をブログで公開した。番組の撮影でメキシコを訪れた彼女だがまだロケの画像は解禁できず、代わりに自撮りした姿を投稿。

ナチュラルメイクな感じがいつもの矢口真里っぽくないレアな写真となった。

『矢口真里オフィシャルブログ「初心者です。」』によると、今回の海外ロケはメキシコで行われ、羽田からロサンゼルス、メキシコシティ、カンクンと乗り継いで現地に着いた。

メキシコ「初上陸」の矢口真里は「リアルに24時間かかりましたよ。遠かった」と綴る。

リゾートビーチで有名なカンクンでのロケは、観光気分ではなく「初めてのことだらけの、過酷めのロケなんでーーーす」という。

輝くエメラルドグリーンの海と青い空に向けてピースサインする姿はそんなロケの空き時間に撮ったのだろう。

カンクンのホテルでは豪華な部屋に泊まった。ただ、「朝4時前に出発でーす。2時間は寝れたかな」とかなりハードスケジュールらしい。

忙しいなかでも「ロケでの写真がまだアップできないので、部屋で一人自撮りしたやつ」と“写真集風”をテーマにした素の表情と、アプリで加工した顔を公開している。

そんな自分に「一人で何してんのかしらって感じ」と呆れつつ、「過酷なロケ感がないですね。ロケとのギャップはんぱないかも。ぷぷぷ」と笑っていた。

出典 http://ameblo.jp

放送日はまだ告げていないが、モーニング娘。時代から様々なバラエティ番組を経験して百戦錬磨の矢口真里をして「過酷」を連発するロケがどのようなものか、早く見てみたいものだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス