記事提供:Photrip

皆さんはA380という飛行機をご存知ですか?世界最大級のジャンボジェット機で、超大型エンジン(ターボファン)を4機も搭載し、なんと最大定員数は853席!まさに空飛ぶ宮殿なのです。

旅行好きならば、一度は乗ってみたい最高クラスの飛行機と言えるでしょう。

・タイ国際航空はA380を使用

今回は「A380を導入したタイ国際航空の奇跡」をお伝えしたいと思います。

そう、タイ国際航空は日本とタイをA380を使用して就航しているのですが、そのA380が奇跡を生んだ動画が、世界的に大きな注目を集めているのです。どんな奇跡を見せてくれたのでしょうか?

・ボーイング747のラストフライト

ANAのジャンボジェット機として活躍した、ボーイング747。現在は現役引退しているのですが、かつて、その最終フライトが羽田~那覇でありました。

多く人たちが見守るなか、ANAのボーイング747が大空へと飛び立ちます。フライトは順調に展開し、安定飛行をしていたそのときです。

・ANAにエールを贈るA380

窓から大空の風景を覗いてみると、タイ国際航空のA380がその巨大な姿を現したのです。4つのファンから4つの飛行機雲を放ち、そのようすはまさに、ANAのボーイング747のラストフライトに対してエールを送っているかのよう。

そのようすを乗客が動画撮影し、YouTubeに掲載。日本人をはじめ、世界中の人たちが感動しています。動画の再生数は、すでに50万回以上を記録していますよ。

・仲間に対して「お疲れさま!」

そういえば、ANAとタイ国際航空はどちらもスターアライアンスメンバー。マイルを共通して使用することができる仲間ですよね。そういうことも考えれば、仲間に対して「お疲れさま!」という言葉を贈ったのかもしれませんね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス