スノードーム

出典 http://ameblo.jp

キュートなインテリアとして、子どもの遊びとして、お土産にもあるあの「スノードーム」。実はコレ、おうちで手作りできちゃうのをご存知ですか?しかもとっても簡単な材料でできるんです♪

出典 http://www.1999.co.jp

まず、スノードームを作るのに必要な材料は、見た目のステキな透明の瓶。

出典 http://rakuyase-diet.jp

100均の瓶コーナーに行くと、可愛いステキな瓶がたくさん並んでいます。スノードームにするときは、逆さまに使うことが多いので、ふたは平らなモノを選ぶといいでしょう。でもデザインによっては、ふたをそのまま上にしてもステキなので、作りたいものを考えた上で購入してください。

もちろん、おうちにある空き瓶も使えます!その際は、ふたをして逆さまにしたとき、水がこぼれないしっかりと閉まるふたの瓶にしてください。

【用意するもの】
●フタ付きの瓶
●液体のり(または洗濯のり)
●ネイルアート用のラメ
●中に入れるフィギュア
●水

出典 http://www.1999.co.jp

出典 http://ameblo.jp

100均には「洗濯のり」も売っています。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

工作などで使用する「液体のり」も100均で!

出典 http://ameblo.jp

ラメは100均で手軽に格安で購入しましょう。ブレンドして、自分だけの色を作っても楽しいですよ。

出典 http://www.1999.co.jp

スノードームに入れるフィギュアを手作りしたいなんていう人は、以下の材料も必要となります。特に作らない人は、おうちにあるフィギュアなどで代用しましょう。

【フィギュアを自作・改造する場合に用意するもの】
●粘土またはおゆまる
●ニス(防水ニスがあれば尚可)
●紙ヤスリ
●アクリル絵の具
●ボンド

出典 http://www.1999.co.jp

出典 http://mamefish.naturum.ne.jp

「おゆまる」とは100均でも手に入るモノで、80℃以上のお湯に浸けて柔らかくなったら粘土のように好きなものを形作っていく商品です。それを使用して、スノードームの中に入れるフィギュアを作るのです。

出典 https://twitter.com

100均には「樹脂粘土」もあります。「おゆまる」ではなく、こちらでも使えます。

出典 http://crafthearttokai.com

フィギュア用の「防水ニス」は、ある程度値段のするしっかりと「防水」してくれるニスがいいかと思います。自作したフィギュアをそのままスノードームに入れてしまうと、何日かして水の影響で溶けてしまう場合もありますので、防水対策のニスは必須です。

そのまま1週間放置してたら粘土が溶けてしまいました。
オブジェを入れる前にニスなどつけるようにしないと溶けてしまいます、、、、。

出典 http://maezonofactory.blog.fc2.com

樹脂粘土で作ったフィギュアにニスを塗らずにスノードームに入れたら、1週間後に溶けてしまったようです。十分に注意しましょう。

フィギュアは耐水性であればなんでもOK!
私はカオナシの指人形にしました!
でも、無装備で入ってもらうのも寒そうですので、マフラーと帽子、
ついでに雪の積もった地面を作ることにしました。
素材に粘土を使用する場合、長時間水に付けていると剥離してしまう恐れがあります。(短時間なら大丈夫)
ですので、完全にスノードーム用としてフィギュアを接着するのなら
耐水性のあるおゆまるをオススメします。

出典 http://www.1999.co.jp

出典 http://www.1999.co.jp

ニスでつやつやにして、防水対策を忘れずに。何度か重ね塗りも重要☆

いつものようにターナーのアクリル絵の具で塗装。
このまま水にダイブさせると、絵の具が溶け出してしまう恐れがありますので、
上からニスを何層か塗ってコーティングしておきましょう(・∀・)ノ

出典 http://www.1999.co.jp

出典 http://www.1999.co.jp

では実際にスノードームを作っていきましょう。瓶には、水と液体のりもしくは洗濯のりを7:3の割合で入れて、ゆっくりかき混ぜましょう。そして用意したラメも入れます。

出典 http://www.1999.co.jp

瓶のふたに取り付けたフィギュアを、液体の中に入れてふたをします。これでは逆さまのままなので、ふた側を下にすると、とってもキュートでキレイなスノードームのできあがりです!

出典 http://www.1999.co.jp

1度基本で作ってしまうと、いろいろアレンジして、クオリティ高いスノードームも作ることができるかも!?ぜひ試してみてください!

みんなの「スノードーム」作品☆

出典 http://www.online-instagram.com

ガラスの容器だとインテリアに最高ですが、こうしてペットボトルでもできます。子どもと作って遊ぶなら、万が一落としてしまっても、ぶつけてしまっても壊れにくいペットボトルがおススメ!アクアリウム風に仕上げました。

なかなかいい出来♡ 園長先生からも褒められたww

出典 http://www.online-instagram.com

想い出の品で…

出典 http://iko-yo.net

あちこち旅行して、海で拾った貝殻や森で拾った松ぼっくりなどなど「思い出の品」ってありますよね。せっかくだから、それらをみんな「スノードーム」にしてみませんか?

瓶の中に入れているのは、全て想い出の品。

出典 http://iko-yo.net

夏祭りで買ったスーパーボールも一緒に!

ふたに貼り付けて固定するだけ!

出典 http://iko-yo.net

100均などでもそろっちゃう、こんなモノを一緒にいれるとキレイです。

出典 http://iko-yo.net

楽しかった思い出というのは、写真やビデオに残すだけではありません。こうして、思い出しながら家族で一緒に作るのもステキ♡

100円ショップで購入したモチーフを使って馬に乗った思い出をスノードームに

出典 http://iko-yo.net

出典 http://iko-yo.net

自然のモノをスノードームに入れるのもグッドアイデアです。おうちに飾って、いつまでもあの思い出に浸りたいですね!

キャンプで見つけた松ぼっくりや木の実を使ってスノードームに!

出典 http://iko-yo.net

瓶の中に入れる「液体」は使い分けよう

出典 http://www.syufeel.com

瓶の中に入れる「洗濯のり」や「水のり」。でも他にも使える材料があります。

おうちにあるモノ、もしくは一番手軽に買えるモノを選ぶといいでしょう。さらに、中に何を入れるか、どう見せたいかなども考慮して、液体を選んでみてください。

中の液体は精製水と液体洗剤か液体のり(水のり)もしくはグリセリンです。
お好みで使用する液体を選んでみましょう。

出典 http://www.syufeel.com

出典 http://costcotuu.com

液体洗剤は、どこのおうちにもあると思いますので、一番手軽でしょう。ただ、注意点もあります。
↓ ↓

食器洗い用の中性洗剤を使います。
どの家庭にもあるのでお手軽なのがポイント。
しかし、時間が経つと中に入れたフィギュアなどが色落ちする可能性があります。
雪はきれいに舞いますが、粘度がやや低く、舞っている時間は短め。
精製水と混ぜるときに泡立ちやすいので、気をつけましょう。

出典 http://www.syufeel.com

出典 http://myomoto.main.jp

洗濯のりか液体のりを使用すると、完成度も高いでしょう。
↓ ↓

液体のりは洗剤に比べて、中の雪の舞い方がふんわりと広がります。
何割入れるかでその速度が変わりますが、ゆったり舞う感じがお好みなら液体のりがおすすめ。
工作用の液体のりでも良いですが、洗濯用だとより透明感が出でます。

出典 http://www.syufeel.com

出典 http://bijin.uranaie.com

グリセリンを使うと…
↓ ↓

グリセリンを使用すると、雪をゆっくり舞わせることが出来ます。
雪の素材がパウダーなどの軽いものだとダマになったり、フィギュアなどにくっついたりすることがあるので注意が必要!
洗剤やのりに比べると、混ぜるときに一番泡立ちにくいです。

出典 http://www.syufeel.com

「おゆまる」の裏ワザ

キャラクターのグミ

出典 http://fujie.ti-da.net

フィギュアは、先ほどもご紹介しました「おゆまる」を使ってみてください☆実はこちら「おゆまる」も裏ワザがあります!

子どものキャラクターのグミの型を取っておいてください!そこにお湯で柔らかくした「おゆまる」を入れて、子どもが大好きなキャラクターを作ってみましょう。そしてそれをスノーボールに使ってみてください。

出典 http://ameblo.jp

色んなカラーを使うことで、すてきなフィギュアを作ることができます。子どもと作る場合は、くれぐれもグミと間違って口にしないようにしましょう。

クッキーの型

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

おうちにあるクッキー型を使用して、クッキーを作る要領で作ってみましょう。

2つとして同じモノはない!スノードームの魅力☆

出典 http://handcafe.jp

スノードームって作るのも、飾るのも、遊ぶのも楽しいですね!家にあるものだけでも出来ちゃうし、100均などで格安で材料を買っても作ることができます。オリジナルフィギュアを作ったり、ラメの量を変えたり、珍しい瓶を使ってみることで、世界に1つだけのオリジナル「スノードーム」になります。

おうちのインテリア用に、プレゼント用に、子どもとの工作にいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス