犬に囲まれるこちらの男性は米・コロラド州に住むスティーブ・グレイグさん。生活が普通でないとアメリカで話題の男性なんです。彼は毎朝仕事へ出かけると、お昼には必ず一旦帰宅します。それはなぜだと思いますか?

動物への愛が止まらない

出典 https://instagram.com

グレイグさんは仕事の休み時間、自宅へ戻っては一緒に暮らす動物たちの様子をチェックしているのです。なんと彼の自宅には犬が10匹、豚が1匹、鳥類が4羽、猫2匹、ウサギ1匹と池に沢山の鯉が暮らしています!

ひとから『なんで結婚しないの?』と聞かれる度、笑うしかないというグレイグさん。そしてその時はいつもこの写真を見せるんだとか。笑

ちょっと変な人?いいえ、ただ彼は動物へ大きな愛の持ち主なんです。彼と暮らす動物たちは皆、行き場の無くなった家畜や引き取り手のない病気持ちや高齢の動物だというから驚きます。

両親も動物好きで、小さい頃から沢山の動物に囲まれて過ごしてきたというグレイグさん。一人暮らしをするようになってからも4匹の犬と生活していたそうなんですが、うち1匹が死んでしまった時に1ヶ月も2ヶ月も落ち込んだといいます。この悲しみを癒すには、また別の命を救うことでしかないと思った彼は動物シェルターに向かいます。

どうせならと、彼が選んだのは12歳という高齢で、更に心臓と足に疾患のあるチワワでした。引き取り手のないチワワを選んだことから今の生活がスタートしたそうです。それから何度かシェルターに足を運び、引き取り手のない高齢の犬を連れて帰り、行き場の無くなった豚と鳥たちを引き取り、大家族になったのです。

豚さんにどいてどいて〜と押すウサギさん。豚はビクとも動きません(笑)可愛らしい光景ですね!

ウサギについては、誰かがグレイグさんの玄関先に置いていったのだといいます。『僕が動物をたくさん飼ってるのを知ってる誰かが、僕なら幸せにしてくれるだろうと置いていったんだ』と彼は言います。

高齢である彼らの残りの人生をより幸せなものにしたいと、帰る家の無かった彼らに永遠の家を与えることに決めたグレイグさん。彼の朝は早朝5時に始まるそうです。動物たちの朝食の準備をすることから1日がスタート。それぞれがそれぞれのコンディションに合わせた餌になっているので、犬だけをとっても10種類準備する必要があるんだとか。そして食後は、薬を必要とする子に1匹ずつ与えるんです。

それからようやく出勤準備をして家を出ますが、お昼には一旦帰宅して散歩をさせます。週末はだいたい動物たちを病院や美容室へ連れて行くことで1日が終わるんだとか。

こんなにも多くの動物がいて、さぞ家の中は騒がしいだろうと思うでしょう。しかし彼の家を出訪れた人は皆、その静けさに驚くそうです。彼と暮らす動物たちは高齢なんです。吠えたり走り回ったり…というより1日のほとんどは寝て過ごすからなんです。おとなしい犬たちに恐怖は皆無で、ウサギですら犬たちに寄り添うほど。
もし彼らが子犬で活発ならば、こんなに多く飼える自信はないといいます。

この老犬たちを世話することは、グレイグさんにとってものすごく楽しくてやり甲斐のあることだと言います。
庭で犬や豚たちが気持ちよさそうに寝転がっているのを見ると、彼らは愛されていて幸せなんだと感じられるんだそう。そしてそれが日々を価値のあるものにするんだと。

ルンバに乗って掃除のお手伝いをする鶏。それを静かに見つめる犬たち。微笑ましいですね。

今はこれ以上家族を増やす予定はないというグレイグさんですが、もし1匹が天国へ旅立ってしまったその時にはまた1匹新たに受け入れようと考えているそうです。
仕事をしながら10匹以上もの高齢動物をお世話する生活…側から聞くととても大変そうに思いますが、グレイグさんはとっても楽しそう。インスタグラムで伺える表情もとても穏やかです。人間、動物には癒されることが多いものです。沢山の動物に囲まれての生活は意外と心地良いのかもしれないですね。大変なことも多いけれど、それを上回る幸せがあるのでしょう。

グレイグさんのほのぼの生活はインスタグラムでご覧になれます。

こちらもオススメです

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス