うのたろうです。
3月も中盤にさしかかりいよいよ本格的な春が近づいてきました。
ここで質問。

日本の春といえばなにを思い浮かべますか?

たいていの人は桜を連想すると思います。
ぼくもそうです。「春=桜」の方程式が成り立つのは日本人の素晴らしい文化のひとつだと思います。

というわけで。
本日は、そんな桜のお話し。

今年――2016年の桜開花予想はどのようになっているのでしょうか?

見ていきましょう……

開花日とは? 満開日とは?

まずは桜の開花予想で耳にする「開花日」や「満開日」についてのお話しです。
いったいどういう状態になったら「開花日」として宣言されるのか、またどういう状態になったら「満開日」として発表されるのでしょうか。それにはまず開花予想について知らなければいけません。

桜の開花予想で発表される地点というのは、2月と3月以降でその数が異なります。

まず2月の時点では全国48地点の開花予想を発表し、3月以降になると各地気象台が観測する標本木53地点+自治体・公園などの協力機関から観測データを得られる約35地点の合計88地点の開花日・満開日予想が発表されます。

では、この「観測」というのはいったいどのような形でおこなっているのでしょうか?

こたえはとてもシンプルです。

「標本木の状態を見る」

これが桜の場合の観測です。

そして次に開花日・満開日の判断のしかたですが、これには基準があります。
その基準は以下の通り。


【開花日】各地点にある標本木で5~6輪以上の花が咲いた最初の日
【満開日】標本木の80%以上のつぼみがひらいた最初の日


これが、開花や満開の基本です。では……

桜の開花~平年は?

とうぜんですが桜というのは春を告げる花です。
そのため暖かくなれば開花します。逆に冬が長く寒いままならば開花時期が遅くなってしまいます。

東京の桜は平年ならば3月25日前後に開花しています。
これがひとつの基準になっていると思ってください。それにくらべ早いか遅いかで「今年は桜が早かったな」あるいは「遅かったな」というように考えるとひじょうにわかりやすいでしょう。

ちなみに。
2015年の東京の開花日は3月26日でした。

また桜前線は北上していきます。
つまり九州地方からだんだんと関東に近づき東北地方にむかっていくということです。

そのためとうぜんですがまずは九州で桜が開花します。
たとえばソメイヨシノの観測場所でもっとも南に位置する鹿児島の開花は平年3月20日前後といったところです(もっとも鹿児島がもっとも早く開花するとはかぎりません)。東京にくらべ5日くらい早いというのが印象です。

では……

2016年開花日予想は?

以上の観測方法などから2016年の開花日予想のお話しです。

今冬――2015~2016年の冬は気温が高い日が続き暖冬でした。
そうなると桜にはどのように影響があるのでしょうか?

桜は暖かくなると花を咲かせます。
しかし、暖冬のようにもともと寒い状態がない場合は開花が遅れてしまうことがままあります(寒くないんだから暖かくならない、だってもともと暖かいんだもんという理屈)。結果、桜の花が目覚めてくれないのです。

もっとも今年のような基本的に暖かい日が続く年は例外のようです。
こういった場合は暖冬による開花の遅れを考慮しても、やはり平年よりも早い開花が予想されます。

2016年で一番開花が早いのは福岡。
予想は3月19日です。九州地方の平年の開花日が20日前後ですので多少早いかな? といったていどです。

また関東から西の地域では3月末ころが見ごろとなるようです。このあたりも、やはり例年とそれほど変わらず早くもなければ遅くもないといった感じになります。

また北日本は暖冬の影響が小さく、例年よりも多少早い開花が予想されます。

一方、暖冬による開花への影響がでてしまう地域もあります。
九州南部、西日本の太平洋沿岸の地域です。このあたりは平年よりも開花が遅れてしまいそうです。そのため今年は最南端の観測地点である鹿児島よりも福岡のほうがソメイヨシノの開花が早くなっているのです。

まとめ

桜の観測の方法や開花日・満開日についてのお話しは以上です。

話しをまとめると……


【北日本】4月以降(例年より早い)
【関東】3月末ころ(例年より早い)
【関西】3月20日ころ(例年より遅い)
【九州】3月20日ころ(例年より早い、ただし九州の南は例年より遅い)


こういったことがわかります。
なににせよ、これからの暑さや寒さにも開花は左右されてしまいます。
そのためお住まいの地域の情報をこまかくチェックすることが一番確実な方法になります。

いよいよ春ですね。
桜、すごく楽しみです。

大切な人と見たいな。
そんなふうに思ってしまう、素敵な季節がもうまもなくやってきますよ。

うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス