埼玉県の行田市に、「鉄剣タロー」いう昭和の香り漂う穴場スポットがあります。

「鉄剣タロー」の特徴は、無人の「オートレストラン」であること。うどん・トースト・チーズバーガーなどの自販機が並んでおり、24時間利用することができます。その他にも、懐かしの筐体が並んでおりレトロなゲームも楽しめます。

ちなみに、ここで使われている自販機はとても貴重なもので、日本で他に置かれている場所はほとんどありません。この自販機を見るために他県から訪れる人も多いようです。

そんなどこか不思議な雰囲気を醸し出す「鉄剣タロー」の内部を紹介していきます。

出典 http://www3.famille.ne.jp

ゲーム筐体・自販機意外は特に何も置かれておらずガランとした店内。

出典 http://baiku-sokuho.info

店内のネオンが妖艶な雰囲気を醸し出しています。

出典 http://chatblanc2.blog134.fc2.com

トイレにある貼り紙。トイレを使う度にジュースを1本買わなければいけないようです。

出典 http://baiku-sokuho.info

店主のご厚意でしょうか、植物の種が無料で配布されています。

出典 http://gyoda.sainokuni.info

ハンバーガーとトーストの自販機。レトロ自販機マニアにはたまりません。

出典 http://baiku-sokuho.info

ハンバーガーの出来上がりまでの時間を示すタイマー。この自販機に使われている「ニキシー管」は大変貴重で、こうして現役で稼働してるのは全国でもここ1件だけのようです。


出典 http://photozou.jp

パッケージもレトロチック。

出典 http://photozou.jp

中身はパティとチーズ、ケチャップのシンプルな構成。

出典 http://waranote.livedoor.biz

うどんの具はかき揚げ天ぷらのみ。それに七味が付いてきます。

出典 http://www3.famille.ne.jp

こちらはうどん・カップヌードルの自販機。

動画はこちら

出典 YouTube

いかがでしたでしょうか。今はどこにでもコンビニがありますが、昔は夜中にお腹が減った時などにこうしたフード系自販機が大活躍していたと思われます。

現在も絶賛営業中の「鉄剣タロー」ですが、ここに置かれている自販機は旧型のため、故障した場合は二度と直せない可能性が高いようです。昔の名残をとどめる"グルメ遺産"として、末永く稼動してほしいものですね。 

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス