アメリカ・アイダホ州に住むBrandy Yearousさんは、Super Mom Workoutという名前で、産後の女性のフィットネスやエクササイズなどを指導しています。在宅で仕事をいしながら、2人の子供を育てているお母さんでもあります。

彼女の家庭では、毎年子供たちの誕生日になると欠かさずやっていることがあります。その写真をBrandyさんが寄稿している全米ネットワークTV局のTODAYという番組ページに投稿したところ、あっという間に話題になりました。

それがこれらの写真です。

新生児の時からスタート

出典 http://community.today.com

パパのジーンズを息子に履かせて、成長を見守ることにしたのです。

どんどん成長して行く息子

出典 http://community.today.com

顔つきもりりしくなってきましたね

出典 http://community.today.com

顔がどんどん大人びてくるとともに、裾に余っていたジーンズがだんだん少なくなって来ます。

14才!

出典 http://community.today.com

ママの身長を追い越すのは、もうすぐですね!

こんなお誕生日写真、素晴らしいと思います。これなら、これからお子さんを迎えるみなさんもできるのではないでしょうか。筆者も早く知っておけばよかったと思います!

そして、娘のために、さらに感動的な誕生日写真を計画!

Brandyさん自身が着たウェディングドレスを娘に

出典 http://community.today.com

娘には自分のジーンズではなく、もっと違うものを着せたい!そう思ったBrandyさんは、自分が結婚式で着たウェディングドレスを、生まれてきた娘に着させることにしました。

「娘が結婚するときは、きっと自分が選んだドレスを着たいと思うはず。だから、こうしてこのドレスを毎年娘に着てもらうことで、彼女の誕生日のお祝い、それと同時に私たちの結婚をお祝いしよう」そう思ったそうです。

「なにより、人生で一度しかこのドレスは着られないと思うと、もったいないでしょ?」

4年目から笑顔に

出典 http://community.today.com

ドレスを着るのがうれしそうになってきていますね。

11才になりました

出典 http://community.today.com

女の子が大人びてくるのは、男の子のそれより早いのがわかります。

息子はパパのジーンズがほぼぴったり履けるようになり、娘はドレスの肩紐がずれなくなり・・・2人が成長するごとに、喜びと心痛、感動と不安。子育てをする間に親が経験するいろいろな思いを経験するようになったことでしょう。

あと数年で、きっと両親の背丈を通り越してしまうことでしょう。これらの写真は、家族にとって、一生の宝物になるに違いありません。将来、2人の子供たちは自分たちの子供が生まれた時は、同じように写真を撮り、家族の伝統を引き継いでいくような気がします。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス