たったの10秒で、まるでハンカチのように靴下をたたむ方法。これが収納スペースを圧倒的に節約でき、更に、見た目もとっても美しかったので紹介したいと思います。

靴下と言えば、クルクルと丸めて収納する方が多いかと思いますが、今回の裏技は、丸めるのではなく“たたむ”という一風変わった方法でして、その完成度は、誰かに見せたくなるほどの仕上がり、美しさとなっていますので、是非、この機会に覚えておいて下さいね。では、早速ですが『10秒で靴下を四角形にたたむ方法!』説明していきたいと思います。

まず、靴下をまっすぐになるように床に置いて下さい。この時、踵部分の生地、膨らみが、必ず上になるように置いて下さい。

次に、もう片方の靴下を、同じようにまっすぐにし、クロスするように置いて下さい。(コチラは踵部分が内側にくるようにして下さい)

続いて、下にある靴下“つま先部分”を

中央に向かって折り返し…

余った先端部分を、内側に織り込むように入れてください。

ここまでは大丈夫でしょうか?

次に、下にある靴下の履き口部分を持ち上げ…

折り返したのちに

今度は、手前の靴下(上にあった靴下)、つま先部分を持ち上げ

折り返して下さい。

なお、説明すると非常にややこしい感じがしますが、実際にやってみると意外に簡単なので、ここで諦めず、最後までお付き合いください。

あとは、クロスした際に“上にあった靴下”の履き口部分を

折り返し、

崩れないようにクルッとひっくり返せば、

履き口部分を入れるスペースがありますので

そこに余った部分を差し込み…

更に、もう一度、崩れないようにクルッとひっくり返し

最後に余った部分を、スペースに入れれば…

まるでハンカチのように美しい…四角形の靴下が完成です。では、動画にて今一度手順をご確認ください。

出典 YouTube

靴下とは思えない収納っぷりに驚き!

誰がどう見ても靴下ではなく、ハンカチ、もしくは、ハンドタオルのような収納っぷり。これは思わず誰かに…見せたくなりますよね。

なお、律儀に手順等を覚えなくても、クロスにして編み込んでいくというルールを実践すれば、自ずと綺麗に四角形になっていきますので、従来の靴下の収納とは一線を画す、美しき靴下収納法。是非、お試しください。

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス