街中でインターネットに接続する際、公衆のWi-Fiを利用する事は既に一般的。
それに伴い、いたる場所にフリーで利用できるWi-Fiスポットが増えています。

そんな中、最近話題よく話題になるおかしな名前が設定されているアクセスポイント。

■話題になっているのはある神社のWi-Fi

京都 貴船神社

出典 http://livingpedia.net

京都市左京区鞍馬貴船町にある貴船神社。
縁結びの神様として有名な神社です。

由緒ある神社ですが、そんな神社にWi-Fiスポットがある事自体驚きなのですが、問題はその名前。

・話題となっているその名前とは…

PowerSpot

なんと、自らパワースポットとしてしまっているんです。
確かに世間からはパワースポットとして認知されているとはいえ、自らあえてその名前を設定するなんて…たしかにロックです。

■このロックな名前に反響続出

やはり外国人観光客の方が多いというのも理由の一つなのでしょうか。

マジで!?となりますよね。

確かに一度使ったら忘れない思い出になりそう。

どうやら比叡山でもWi-Fiスポットがあるようです。

■どうやら貴船神社、なにかとハイテクのようです

・おみくじにQRコードを導入

翻訳までされるなんてすごい!

・掲示されている看板

場違いかもしれないですが、時代をちゃんと捉えている感じがします。

それにしても、TwitterやFacebookの公式アカウントだけでなく、youtubeのチャンネルまで持っているんですね!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス