みなさま、ラーメンはお好きですか?

今現在、第69次ラーメンブームといわれる折で、人気店や有名店を中心に定番メニューでは飽き足らず、魅力的な限定メニューで創作力を高めあっているように感じます。

肉の日ラーメン

出典自身撮影

ツイッターユーザー「すーさん®(@su_san0827)さん」のツイートで、ラーメンの材料や具材に「それ有りなの?」といったものが使われるようで衝撃を受けましたので、ご紹介させていただきます。

いったいどんな材料を使うの?

◎ツイートによると!?

3月12日(土)の夜の部限定30杯で
濃厚938ペニー
臭矢世紀末このヤローver
750円を販売します(`_´)ゞ

出典 https://twitter.com

えっ?

938ってクサヤ?くさやですか?

ラーメンにくさやだって!?

◎くさやとは?

くさやは、新鮮なムロアジ類(クサヤモロなど)、トビウオ、シイラなどの魚を使用した干物であり、伊豆諸島での生産が非常に盛んである。味は塩辛いながらもまろやかさがあり、味わいから感じるほど塩分は高くはない(くさや液の塩分濃度は濃くても13%程度)。

近年は体によい食品として注目され、関東地方を中心に出荷されている。 その個性のある強い味わいから「島焼酎」と呼ばれる伊豆諸島産の焼酎や、 コシの強い(乳酸の多い)日本酒によく合うとされる。開いた新鮮な魚を、「くさや液」(くさや汁とも)と呼ばれる浸け汁に8~20時間ほど浸け込み、 くさや液をよくなじませてから真水で洗浄し、天日に1~2日ほど干す。

一般の干物製造と同様に、近年は天日によらず、乾燥機などを使用した強制乾燥も行われている。 出荷に際しては、独特の臭気があるため、大抵は臭いが漏れないような配慮がなされ、 真空パックや瓶詰めなどとして出荷される。

出典 https://ja.wikipedia.org

わたくしの認識では、かなり強烈な臭気を放つ食品です。

すーさんにお話を伺ったところ、濃厚煮干スープにくさやの干物を合わせたものとのことで、かなりくちゃいそうです(笑)
ですが、まちゃまちゃうまっぴぃだそうです!

ちなみに、ほぐし身を具材にも使うそうです(笑)

◎ツイッターでの反応は

わたしも食べたいのですが、夜に練馬はなかなか難しいのです。

行ける方が羨ましいです。

そのようですね。経験ないです(笑)

ラーメンフリークでしたら、間違いなく食べたいでしょう。
虎視眈眈とこの限定メニューに照準を定めているフリークもいるでしょうね。

◎どこのお店で提供するの?

練馬の人気店「麺 酒 やまの」さんで、3月12日夜の部限定30食提供とのことですね。
こちら、いま大流行の名古屋発祥の「台湾まぜそば」をいち早く都内に持ち込みブームを作った立役者的存在のお店です。

◎台湾まぜつけのパイオニアでもあります

プレミアム台湾まぜそば

出典自身撮影

「台湾まぜそば」の進化系メニューである「台湾まぜつけ」の元祖でもありますね。
刺されている煮干しは「すーさん」の遊び心で、変な儀式ではありません(笑)

この「くさや」を使った珍しいラーメン「麺 酒 やまの」で、3月12日夜の部30食限定とのことですので、興味をもたれた方はくさやの香りに包まれてみてはいかがでしょう(笑)

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス