みなさんは世界で最も物価が高い都市ってどこだと思いますか?ロンドン?それとも東京?このほど2016年度「世界で最も物価が高い&低い都市ランキング」が発表され、みなさんの今後のホリデーの予定などに役立つのでは?と思いこちらでまとめてみることにしました。

1位はシンガポール

Licensed by gettyimages ®

みなさんの想像通りでしたか?調査対象133カ国の中から、最も物価の高い都市としてシンガポールが1位になりました。シンガポールではスーパーで買うパンや野菜などの値段は香港や東京よりも遥かに安いそうなのですが、交通機関の利用がニューヨークの2.7倍も高いという調査結果に。

車の購入代や維持費、教育費、水道光熱費なども他の都市に比べて高いということなので全体でみると物価高1位というランクになったというわけです。

2位 チューリッヒ(スイス)
3位 香港
4位 ジュネーヴ(スイス)
5位 パリ(フランス)
6位 ロンドン(イギリス)
7位 ニューヨーク(アメリカ)
8位 コペンハーゲン(デンマーク)、ソウル(韓国)、ロサンゼルス(アメリカ)
     

出典 http://edition.cnn.com

ロンドンは6位

Licensed by gettyimages ®

筆者が昔住んでいたロンドンは6位になっています。ロンドンに住んでいたのは10年以上も前の話ですが、当時も物価は高く生活が大変でした。バイト代も日系の会社では「日本人学生」というだけで足元を見られ最低賃金しかもらえず、物価に反比例した低さで生活に困窮する学生が大勢いたのを覚えています。

時代が変わればお金の価値も変わり、最低賃金も今の物価に合わせて多少は上がったものの、ロンドンはある程度の余裕がある人でないとかなり住みにくい場所となっているようです。今更ですが筆者、今住んでいる街に引っ越ししてきて良かったと思っています。

北欧ではデンマークがトップに

Licensed by gettyimages ®

北欧は「物価の高い国々」として知られていますが、今回の調査ではデンマークのコペンハーゲンが8位にランクインしただけ。

生活に苦しいという思いを感じていなければ物価が高くても低くても、その人の生活にはさほど影響はないでしょうから、恐らく北欧では、物価の高さに合わせて人々の生活水準も高く社会福祉も整っているので、バランスの取れた生活を送ることができる人が多いのでしょう。

最も物価が安い都市は、ザンビアのルサカ

Licensed by gettyimages ®

133カ国のうちの133番目に「最も物価の安い都市」となったのがアフリカ南部に位置するザンビア共和国の都市ルサカ。ザンビアは本来「銅」の産地として有名で、日本の10円硬貨にもこのザンビアの銅が使用されているものもあるそう。

ところが、生産設備の老朽化や銅価格の下落などにより経済状況が悪化。銅生産により成り立っていたザンビアが今では低迷状態という悲しい結果になっているようです。美しいアフリカの大自然を持つことでも知られるザンビアが、最貧国なのはちょっと悲しいですね。

そのほか、最下位10位にランクインした都市はカラカス(ベネズエラ)、ニューデリー、ムンバイ、チェンナイなどのインドの都市、そして今内戦で大変なことになっているシリアのダマスカスが挙げられています。

これから暖かくなる季節。日本ではゴールデンウィークもやって来ます。どこか遠くへ足を伸ばしたいと考え中のみなさんにこの記事がお役に立てれば幸いです。物価の高い国に行って散財するのもまたある意味ホリデーの醍醐味でしょうが、堅実な旅行を考えている人は物価の高い国の上位は避けて旅するのもアイデア。

バックパッカーとして旅したいからなるべく安上がりに、と考えている方もいることでしょう。ただし、物価の安い国では政治改革など治安に変動があり物騒な場所もあるので旅行する際はくれぐれも注意してくださいね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス