少子化が問題視されてる今、貴重な存在となっている「大家族」。そんな中、鹿児島で5人の子育てをする“ママアナウンサー”がいます。

その方の名前が岡本安代(通称:ヤスバーン)さん。鹿児島大学卒業後の1999年に鹿児島読売テレビに入社し、後に同局アナウンサー・岡本善久さんと結婚。現在は、ママでフリーアナウンサー、通称“ママウンサー”として、番組のリポーターや講演活動をするなどマルチに活躍しています。

毎日元気いっぱいな家族

早速、家族の紹介をしていきましょう。岡本家では、毎朝一日の目標を発表してから朝食をとるなど様々な決め事があるとか。何でも、それをすることによって兄弟の絆も深まり、子ども達が親の仕事の大変さを理解することが出来るため、親のお手伝いをしようと努力するそうです。

三男・コーマル(幸城)

もう逃すまいと思っていた、このタイミング。
 
やっとこの日を迎えることができた。
 
そして、奇しくも

次男・セーマン(成矢)

母誕生日の朝。

母以外の全メンバーが
朝からテンションが高かった。

「嬉しそうな顔してぇ、学校いきまーす。」

次女・ミーたん(実玲)

『じゃあ、ミレーも嬉しそうな顔してぇ、
学校行きまーす。』

長男・タイ兄貴(大生)

いいから。いいから。そんなんいいから。
早く行きなさい!

いつもの通りの押し問答。

「母上!今から、嬉しそうにぃ、学校いきまーす!」

長女・カンちゃん(果音)

まさかの長女カンちゃんも
嬉しそうな顔をして学校行きまして。

「母上!行きますよ!」

そして「村長」こと夫・岡本善久アナウンサー

愛する村長(夫)を、会社に送る良妻賢母のヤスバーン。

会社の玄関で別れ際、村長が
「嬉しそうな顔してぇ、会社行きまーす。」と言ったのには驚いた。

普段から賑やかな一家に…

それは食卓での出来事だった。
 
本日は金曜日。フライデー。
 
岡本家の献立も、金曜日は大体フライデー。

ある日ビックリな出来事が!

以前から安代さんには「一生に一度でいいから出てみたい!」と思っていたテレビ番組がありました。それが『徹子の部屋』と『深イイ話』。たまたまそんな話を旦那さんとした次の日、まさかの出来事が…

7月2日午前11時44分。
携帯に一通のメールが届いた。

送信者は村長。

勤務中にメールをくれるのは、極めて珍しい。

どうした?何かあったか?!
ヤスバーンは慌てて確認を急ぐ。


村長メール「マジで!!!という話なんだけど、日テレの人気番組「1分間の深イイ話」から出演依頼が来た。」

ヤスバーンメール「はーーー?!昨夜私が言ってたの、覚えてる?すーごーくなーい?!」

村長メール「覚えてたから、ビックリしたわ・・・」

人生生きているといろんな坂がございます。

上り坂、下り坂、そして「まさか」。

そう、そのまさかが訪れたーーーーーーっ!!!!!


ドーーーーーーーーンっ!!!

そうなんです、偶然にも『深イイ話』から岡本家を取材させて欲しいとのオファーが。これには家族もビックリ。そして放送が無事終了、ひと夏の思い出になった…と思いきや、視聴者の要望もあり人気シリーズに!

子供たちも『深イイ』スタッフとは仲良し

この夏、岡本家に、最高の出会いが訪れた。大好きな人が増えた。

深イイ話のスタッフさんと刻んだこの夏の熱い日々をどうしても記しておきたくて。

密着取材に対して、どうしても恐怖心が拭えなかったワタシの心を、解きほぐしてくれたのは、他でもない、深イイ話のスタッフさん達だった。

スタッフさんは、いつも穏やかな笑顔で、岡本家に寄り添ってくれた。決して無理強いすることもなく、岡本家と共に時を刻み、岡本家の気持ちを理解して、話を聞いてくれた。

いつの間にか、スタッフさんと一緒にいることが当たり前になっていた。

傍にいないということに、違和感さえ感じるようになっていた。

どこに行くにも一緒だったスタッフさんは、
岡本家にとって次第に家族のような存在になっていた。

続編も好評のうち放送が終了

深イイ話。岡本家第2弾!ご覧頂き、誠にありがとうございました!

いやーーー、、ドキドキしたーーーー!!!
でも皆さん、温かかったーーーーーー!!!!

たくさんの温かすぎるコメント、メッセージありがとうございます!!!

受け止めて下さった皆様こそ!深イイこと限りなし!!!心からお礼申し上げます!!

ついに、、、終わった・・・。

きょうは朝からずーーーーーーーーっとドキドキが止まらなくて、
一日中、落ち着かない時間を過ごしておりました。

こんばんは。岡本安代でございます。

嗚呼・・・。そろそろ慣れたい・・・。この緊張感。

改めまして、深イイ話2時間スペシャル!
岡本家第3弾をご覧いただきました皆々様、
誠に、誠に、ありがとうございました!!!

今回も、深イイスタッフさんに珠玉のVTRを作って頂きまして、感謝が止まらない岡本家でございます。

そして14日には第5弾が放送!

「お受験したら本当に幸せになれるのか?SP」と題された今日の放送では、塾にも行かず自力で難関ラ・サール中学校を目指す長男・大生くんに迫っています。一体合否の方はどうだったのか…皆さんぜひチェックしてみてください!

ついにこの日を迎えてしまった。

本日、3月14日。

岡本家にとって、今日という日は
ホワイトデーでもなんでもない。

人生が変わる1分間の深イイ話
岡本家・第5弾の放送日。

2008年から毎日更新されている岡本安代さんのブログでは、この他にも家族を中心とした微笑ましい出来事が盛りだくさんです。ぜひご覧になってみてください。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス