明治27年(1894年)に創業した海苔問屋『小善』が、先進のレーザー加工技術を駆使し制作した『のりあーと』。これが海苔とは思えないほど美しく、もはや完全にアートだったので紹介したいと思います。

2002年に開催された、日韓ワールドカップサッカーの際、型抜き技術を使った『サッカーのり』を商品化した事から始まったという…この『のりあーと』。その後、数々の試作を重ね、先進のレーザー加工技術に着目!そして遂に、髪の毛1本分の細さで絵柄を創る、細密アートを描く事に成功しました。

緻密で繊細な作品の数々は、食べるのを躊躇するほどの美しさ!

なお、海苔問屋『小善』のホームページには

■希望の春を満喫する『のりあーと』
■夏をワイワイ楽しむ『のりあーと』
■美しい秋を愛でる『のりあーと』
■寒い季節に心温まる『のりあーと』

の4ジャンル、さらに

■人生の幸を祝う『のりあーと』

がアップされており、食シーンに歓声が沸き起こるであろう…驚きの作品がたくさんアップされていましたので、驚くほどアーティスティックな『のりあーと』の数々。どうぞご覧ください!

『七五三』

『誕生日』

『成人の日』

『結婚』

『イースター』

『こどもの日』

『父の日』

『夏祭り』

『七夕』

『七夕(笹の葉)』

これが海苔で出来ているなんて…とても信じられませんよね。

『ハロウィン』

『運動会』

『敬老の日』

『正月』

『節分』

『クリスマス』

いかがでしたか?

先進の技術、そして、開発スタッフの熱意によって誕生した『のりあーと』。これはもはや、完全にアートそのものですね。

なお、デザインを送れば、自分だけのオリジナル『のりあーと』(値段等は後連絡)も作ってもらえるとの事なので、興味を持った方は『小善(のりあーとミュージアム)』のHP。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス