ちょっと不思議な乗り物「トライク」って知ってる?

トライク」という乗り物を知っていますか?
パッと見た目は、バイクですがタイヤの数が3個あります!そう、3輪のバイクっぽいものなのです。「バイクっぽいもの」と、表現したのには理由があります!

それでは、ちょっと乗ってみたくなる「トライク」について調べてみました!

バイクと車のいいとこどりした乗り物が「トライク」

一般的なトライク(前1輪+後2輪・左右対称構造・後輪駆動)は「自動車」として取り扱われるため、公道で運転するには「普通自動車」以上の運転免許が必要です。二輪免許では運転できません。

出典 http://www.three-wheel.jp

トライクはバイクのように体重移動で曲がる必要はなく、ハンドルを曲げて曲がります。また、一般的なトライクであれば「自動車」として区分されているものがあるため、普通自動車免許を持っていれば運転ができちゃうのです!

トライクは、AT限定の免許でも運転可能!

4輪免許を持っていれば、バイクの免許がなくても125ccクラス以上のトライクに乗れるんです。しかも、トライクのベース車がAT=オートマチックミッション(スクーターなど)の場合は、普通自動車AT限定免許で運転できてしまいます。

出典 http://www.three-wheel.jp

大きな特徴として自動車免許の中でAT限定の場合であっても、トライクは運転することができるタイプがあるそうです!

これは、嬉しいですね♡

自動車区分だけど、ヘルメットは着用がオススメ

免許区分が「自動車」ですから、ヘルメットの着用義務はありません。
ただし、高速道路ではかなりの走行風を受けて涙が止まらなくなりますし、前走車が跳ね上げた石や砂が目に入ると危険ですから、ヘルメットの着用をおすすめ

出典 http://www.three-wheel.jp

トライクは免許区分が自動車になりますので、ヘルメットは義務ではないそうです。ただ、バイクのようなスタイルであることには変わりがないので、もしものためにも、必ずヘルメットをしておいたほうがいいと思います。

トライクに車検は必要?

排気量が250ccを超える場合は「側車付オートバイ」となり、車検が必要になります。排気量が50cc超~250cc以下の場合は「側車付軽二輪」となり、車検は不要です。

出典 http://www.three-wheel.jp

トライクにも種類があり、バイクと同様に排気量によって車検の必要性が変わってくるそうです。また、任意保険はバイクタイプに加入ができるそうです。

車検がないトライクの場合、自分でメンテナンスをしていかなければなりませんので、ある程度の知識が必要になる場合もあります。また、二輪免許だけでは運転できませんので、自動車免許を持っているだけなんだけれど、バイクを楽しみたい!という人には、
とってもオススメな「トライク」です。

暖かくなった春に、トライクデビューしてみませんか?

▼関連リンク

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス