筆者と同じくアラフォー世代のみなさんならWindows95は当然ご存知でしょう。1995年にリリースされて、日本のパソコン業界にも大きな旋風を巻き起こすほど人気となった革新的なOSでした。

ところが、時代が変わると共にテクノロジーも激しく進化します。今の10代の子供たちにとっては、Windows95なんて見たことも触ったこともない摩訶不思議なもの。このほど、そんな子供たちにアメリカの番組がWindows95を実際に見て触ってもらった動画をご紹介。再生回数既に500万回超えという人気となっています。

布に覆われた巨大なコンピューターを見た子供たちは…

出典 https://www.youtube.com

16歳~19歳の10代の若者たちは、初めて見る大きな箱型コンピューターに驚きを隠せません。「オーマイガー…!」「これって初めてのコンピューターだよね。」「どうやって使ったらいいか全くわからないよ」などなど既にタジタジな様子。

では、実際にスイッチを入れてもらいましょう!

出典 https://www.youtube.com

スタッフから「じゃ、パソコンを起動させて」と言われて、みんなが押したのが画面右下のモニターボタン。スイッチが入らないので「あれ?これがスイッチじゃないの?」と困惑。

ようやく本体スイッチがわかりホッ!

出典 https://www.youtube.com

本体のスイッチを入れてモニターのスイッチを入れるというダブル操作は、今の世代にはきっと考えもつかないことなのでしょう。ようやく探し当てた本体スイッチを入れた時に安堵のため息が。既に「お疲れ!」ですね。

「…遅いわね。」

出典 https://www.youtube.com

スイッチを入れたものの、なかなか起動しない画面を見ながら「…遅いわ。」と言う子供たち。そうそう、遅かったんですよね。筆者、見ていて懐かしくなりました。

「待ってる間に、スナックとか食べられるよね。」

出典 https://www.youtube.com

「席を外して何か食べて戻って来てもいいぐらい、時間かかるんだね。」と驚きを隠せない若者。今では考えられないその遅さにイライラする子供や歌を歌いながら待つ子供も。

やっと画面が変わった…!

出典 https://www.youtube.com

スクリーンに現れたWindows95の画面。「僕が生まれる前だね」改めてその古さを確認する若者たち。確かに誕生から21年。今のタブレット世代に生きる子供たちにとっては95年のコンピューターというのは遥か昔のもの。

今の子供たちにコンピューターが普及する前の、インターネットに接続できない「ワープロ」を見せたら更に仰天されるでしょうね。

「まるで恐竜ね。」

出典 https://www.youtube.com

アイコンがわからない子供たち

出典 https://www.youtube.com

今の子供たちが認識できるアイコンと言えば「ゴミ箱」「Internet Explorer」だけ。この点でも時代の流れを感じますね…。

では、インターネットを開いてみよう!

出典 https://www.youtube.com

いよいよインターネットを開くという段階になって、モデム接続をしなければ繋がらないということを知らない子供たちは、クリックして出て来たメッセージに「???」。

「え!もう壊しちゃったかも…」

出典 https://www.youtube.com

画面にメッセージが出てドキドキする子供たち。「モデム?モデムってなに?」ですからね。「え?Wi-Fi、使えないの⁉」「嘘でしょ」そうなんですよね。当時はWi-Fiなんていう便利なものはまだなかったんですよね。

「えー!信じられない!」

出典 https://www.youtube.com

「コンピューターでWi-Fiが使えないなんて終わってるわ!」今の世代を生きる彼らは、いかに自分たちが便利な時代に生まれたかというのがわかってもらえるでしょうか。

「そ、そんなに手間暇かかっちゃうの…」

出典 https://www.youtube.com

中には「もうお手上げ!」という子供も。わざわざモデムを電話線に接続して…などという面倒くさい手順を終えないとインターネットに接続できないことを知って、みんなドン引き状態。

更に、シャットダウンも容易ではなかった…!

出典 https://www.youtube.com

実際にインターネットに接続するまで恐ろしく時間がかかった子供たちは、この「不必要な待ち時間」をかなり無駄に感じた様子。そしてシャットダウンの時は「あ、これならできる」と言いシャットダウンするべく画面をクリックしたものの、「コンピューターの電源を切る準備ができました」というメッセージが出てまたまた困惑する子供たち。

「え!コンピューターの電源を自分で切るの⁉」「なんか怖い!」といった声が。今のコンピューターからは想像もつかないようなまるでびっくりたまて箱のようなWindows95。

「やったー!」思わず万歳する気持ち…わからなくもないよ

出典 https://www.youtube.com

ついに電源を自分で切り、終了!ということで達成感を得た子供たち。思わず「やったー!」とガッツポーズする若者も。スイッチを入れてから切るまでの間、恐ろしく長く感じたことでしょう。きっと「もう二度と触りたくない!」と思った子供たちが多いのでは?

とんでもないジェネレーションギャップを感じ、面白くも少し寂しくなってしまった筆者。時代がどんどん進んで、そのうちタブレットでさえも「どうやって使うの?」と言われる時代が来るのでしょうね。

子供たちの驚愕の反応、お楽しみください!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス