出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

モデルで写真家としても活躍している舞川あいくが、自身のインスタグラムでセクシーショットを公開。

今までは美しい風景やモデルらしいお洒落な日常を撮った写真ばかりだったので、「ちょっとーヤバいでしょっ!」とファンは動揺している。

2月12日から17日まで自身4回目となる写真展を、オリンパスギャラリー東京で開催していた舞川あいく

今回は鳥取県の豊かな自然や歴史ある伝統工芸を舞台に、“愛”が伝わる風景やそこに生活している人々をテーマにした写真を集めたという。

また彼女は、この写真展の取材で「友達以上恋人未満」のパートナーがいることを明らかにしている。

写真家としても実績を重ねる舞川のインスタグラムには、ため息が出るほど美しい風景がずらりと並ぶ。

もちろん最新のファッションに身を包む彼女や、友人らとの食事会の様子など人気モデルとしての目線で選んだ画像も満載だ。

しかし3月8日の『舞川あいく aiku_maikawa Instagram』に投稿された写真に驚いたフォロワーは多かったようだ。

ソファーに部屋着でうつぶせに横たわる彼女は、ショートパンツ姿。

後方から撮られているので顔は写っていないが、長く美しい脚に惚れ惚れしてしまうショットである。

ショートパンツの丈が短すぎるのか、「おしり見えてるー」とファンは大騒ぎ。今までこのようなカメラアングルの写真が無かったので「あれま、あれま」「駄目駄目だーめ!」と混乱している声も見受けられた。

一方で「お尻小さくてきれいですね!トレーニング方法教えて欲しい」「努力の賜物ですね」と、ファッション雑誌『Popteen』のカリスマモデルと言われた時代から変わらぬ体型を維持している舞川を称える声も寄せられている。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス