出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

お笑いコンビ・麒麟の川島明が結婚式を挙げ、多くの芸人仲間から祝福された。彼がツイッターでつぶやいたところによると、ある芸人から「パンパンにふくらんだご祝儀袋」を渡されたという。

さらには誓いの言葉で乱入する仕掛けも用意されていた。

昨年の9月29日に一般女性と結婚した川島明。千原ジュニアに続きお笑い界のおめでたい出来事だったが、福山雅治と吹石一恵の結婚で世間が盛り上げるなか静かに報道されたのは千原ジュニアと同様だ。

その彼が3月8日に結婚式を挙げた。9日に『川島明(akira5423)ツイッター』で「昨日は結婚式でした」と感慨をつぶやいている。

「この人が奥さんでよかった」と同じ表現で親、相方、先輩、同期、後輩、仕事仲間、酒仲間へ向けて「心の底から何度も感謝しました」と気持ちを伝えた。

結婚式は川島が自ら司会を務めるというかねてからの夢を果たし、誓いの言葉ではよしもとのピン芸人・ネゴシックスがウエディングドレス姿で乱入するというサプライズも仕掛けた。

ただ、控え室を覗いた川島は「出番前に緊張してる姿はマリッジブルーのそれだった」と明かしている。

出典 https://twitter.com

芸人仲間が出席してくれるなか、千鳥の大悟から渡されたのは「パンパンにふくらんだご祝儀袋」だった。開けてみると「金、無いから折紙おりました」とプーさんや風車などカワイイ折紙が入っている。

川島は大悟がボケるためにそれを折る姿を想像して笑いながらも「手紙の下にお祝い金もちゃんと入れてくれる男前っぷり」と感心していた。

『川島明(麒麟)akirakawa Instagram』では田村裕とキャンドルサービスのトーチを持つ姿を投稿。「相方も来てくれて最初から最後まで笑いの絶えない夢のような時間。忘れられない1日になりました」とコメントしている。

フォロワーからも「最高の写真です!10年以上ファンの私にとって、自分のことのように嬉しい出来事です。

これからも日本中に笑いをふりまいてくださいね!」「おめでとうございます!末永くお幸せに…。それにしてもやっぱり麒麟は素敵です!!」といった祝福が続々と寄せられた。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス