記事提供:秒刊SUNDAY

最近目の焦点が合わず、老人のようにモノを遠くに話してようやく物が見えるようになってきましたが、これも老化の一環でしょうか。

というよりも確実に老化のだと思われますが、頭だけでなく目、そして体足腰と、どんどん使い物にならなくなる体に何とも言えない切なさがこみ上げてきますね。

さてこちらの画像はかなり重要です。

こちらは、イスラエルの国境地帯の荒れ地。ちょっと待ってください、ここに不用意に近づけばあなたは命を落とすのかも知れません。

なぜならここにはテロリストが仕掛けた即席爆発装置(IED)が仕掛けられている可能性があるからです。つまりこの辺を歩く際にはまさしく「命がけ」ということとなります。

イスラエルの特殊部隊だからこそ発見できるこのカモフラージュ爆弾。実際にはこのように仕掛けられております。

これが爆弾です。

もはや回避不能。子供などは簡単に近づいてしまいそうです。そして冒頭の写真の中にも爆弾がありまして、

この石ですが、

このように仕掛けられているのです。もはや面白グッズ並みのカモフラージュ方法ですが、もちろん実際に触れた場合面白くないことが起きます。

そのほかにもムリゲー過ぎる爆弾が仕掛けられております。

イスラエル国境での生活は割と難易度が高そうです。

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス