相撲関連グッズの売れ筋で、常に上位に君臨するという『手形色紙』ですが…

そんな『手形色紙』を製造する風景を撮影した動画。これが『凄い!』『餅つきかよ!』と現在、ネットを中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

なお、今回話題になっているのは、なんと横綱“白鵬”の手形色紙製造の様子。これは一見の価値ありですよ!

『今日は1500枚!』

というコメントと共にTwitterにアップされたこの動画。そこには、大量の色紙の前に座る横綱“白鵬”と、弟子と思われる力士数名によって行われる…スムーズすぎる流れ作業風景が映っていました。

部屋中に響く

ぺったん!ぺったん!

という音。

その姿は、まるで餅つきかの如く…

阿吽の呼吸で製造されていく…手形色紙。

また、

『今日は1500枚!』

というセリフから想像するに、これは、特別な風景などではなく、いつもの光景なのでしょう。

1秒1枚のペースで製造される手形色紙。なお、若干…

雑な気もしますが、

いかに効率良く、スムーズに大量生産出来るかを追求し、生み出されたのであろう…この流れ作業。では、凄まじいテンポで製造される手形色紙。動画にてご覧ください!

シュールすぎる!(笑)

ちなみにこの手形色紙。この後、印鑑を押して販売されるそうなのですが、ヤフオクではこの手形色紙、1枚3~5000円で販売されており、1500枚×3000円として考えると…約30分で450万円のお仕事。さすがは横綱…スケールがデカすぎますね。

印刷と思っていた方も多いであろう…お相撲さんの手形色紙。以上、『まるで餅つき!横綱“白鵬”の手形色紙製造の様子を撮影した動画が凄いと話題に!』でした!

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス