上から流れ落ちてくる黒いタイルを、音楽に合わせてタップするというリズムゲーム『ピアノタイル』を、驚異の動体視力でクリアしていく4歳の男の子。これが『凄い!』『指が見えない!』『音ゲーの神だ!』とTwitterで話題になっていたので紹介したいと思います。

『神の子』とまで言われる…驚異の技を披露するのは、4歳の男の子“海翔”君。なお、Twitterにアップした母親の“A.sayaka”さんも

『本当に彼は4歳なのでしょうか。もーね、指の動きキモすぎて』

と、我が子の才能に驚きを隠しきれない様子でして、人間離れしたその動体視力は、もはや“神の域”にまで達しています。(笑)

指の動きが早すぎて

残像のようになっていますが、1度でも失敗すると即終了のこのゲームで、なんと1162点という高得点をマーク。これはハンパではありません。

なお、黄色い部分はボーナスポイントだそうで、押さなくても良いとの事なのですが

無駄な動きなど一切無く、とんでもない勢いでタップし続ける海翔君。

彼の目には一体、黒いブロックがどのように見えているのでしょうか…。

そして、とうとう難関ステージに突入した海翔君。では、4歳とは思えない…驚異のプレイ動画。ご覧下さい!

スゲェェェ(゚Д゚)ェェエエ!!!

最後の

『あ゛ぁっ!』

という悔しがり方も、大人顔負けの海翔君。(笑)これは将来有望ですね。

なお、4歳とは思えない…驚異のテクニックに、たくさんの賞賛コメントが寄せられていましたので、そちらも合わせてご覧ください!

将来はピアニスト!?

ママ曰く、“音痴”だという海翔君ですが、彼の持つポテンシャルを賞賛するたくさんの声に、ママも

海翔の音感鍛えるわ!』

と奮起!これは将来がとっても楽しみですね。

音ゲーの神がピアニストになる日も近い!?以上、『将来はピアニスト!?驚異の動体視力で音ゲーをプレイする4歳の男の子が凄すぎる!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス